読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

オリンピックみたいな熱い花火中継。2012年の長岡花火中継がおすすめな理由。

f:id:yururimaaruku:20160719202720p:plain

こんばんは。関西在住のなごみです。

私のお気に入りの長岡花火をご紹介します。

関西にも大きな花火はありまして、PLや淀川やら見に行ったこともあります。もちろんどれも美しい大好きな花火です。

 

今日ご紹介したいのは美しさもさることながら、
長岡花火ネット中継の 解説 なんです。

  

初めて見たのが2012年だったのですが、この動画を見てすっかりファンになりました。リアルタイムで見て気に入って、また後で録画でも見ました。長いんですけどね・・。
(ちなみにトップの写真は公式サイトで提供されている長岡花火の写真です。)

 

公式サイトより引用(2015年)

この年の長岡花火は、Yahoo!JAPAN 花火大会&夏まつり特集2015の「有名花火師が選ぶおすすめ花火大会厳選10選」にて、見事1位にも選ばれ、2日間での来場者も過去最大となる104万人を記録するなど、最大級の盛り上がりを見せました。

 

花火も本当に美しいです。
涼しいお部屋でグラスを傾けながら、お部屋を暗くしてのんびり花火いかがですか。
おすすめです。

 

あえて2012年の動画をご紹介します

公式サイトでは昨年の動画が紹介されていたのですが、ちょっとテンションが違う。

他の年も見ましたが、やっぱりこの2012年が熱い

(Google検索しても出てこなかったのですが、友人に勧めた時のメールが残っていました。USTREAMにストックされているものです。残っていて良かった。)

 

お時間ある方、宜しければどうぞ。

 

最初は待機だけで動きなしです。31分あたりから始まります。

どうぞ、ポンポンとスキップして御覧ください。

(何せ2時間ありますから・・。短いのがいい方は下の公式サイトをご覧ください。


Open Video Platformwww.ustream.tv

 

なんというか・・、2名で解説されているのですが、この掛け合いがたまらなく面白くて好きなんです。

 

2人の花火の好き加減がすごすぎて素晴らしい。真面目に丁寧語で話しているのに、時々思わず「すげぇ!」とか漏らしたりします。好きなもの話し合っている人たちって面白いですよね。


特に後半、だんだん盛り上がってきて、テンション高めなのがいいです。途中「こ、これは素晴らしい!・・・」と声を失ったり。

 

専門用語もポンポン飛び出します

・「3尺玉ですね~」

・「出ました!ライラライです!」

・「最後は少し壊れ雪模様な感じでしたね。いやぁ素晴らしかった。」

・「う~ん、これは低い位置の仕掛け花火ですね!」

・「やはり、金かむろ一色で勝負してきてますねぇ。いやいやいやいや、続きますよ~。」

・「型物ですね」

・「尺玉クラスもいけますね。これは、ヤシですね。面白い花が咲いています。・・これは尺ヤシですね~。まさにこんなまとめ方もあるんですねぇ。」

・「さ~あ、降ってきますよ!」

・「金から銀への変化が見事でしたね」「ドラマでしたね」

 

いやいや、ライラライって何?(笑) 何回も出てくるんですけど。
一般人はそんなに花火の名前知りませんからとつっこみたくなります。

思わず笑ってしまいつつも、やがて専門用語にだんだんなじんできます。

 

友人はオリンピックの解説みたいって言ってました。

こんな解説聞いたことない。

 

<スポンサーサイト>

 

「打ち上げ開始でございます!」

この女性のアナウンスも明るくていいんですよ。そして最後はこの明るい声で「花火師さんありがとう~!!」ってみんなで手を振って終わります。なんだか愛を感じます。笑

 

画像がきれいだったので、部屋の明かりを消してのんびり楽しみました。

 

公式サイト

公式サイトがかなりの充実ぶりです。色々、力が入っています。

nagaokamatsuri.com

 

長岡花火は戦争へ亡くなった方への慰霊と復興に尽力した先人への感謝、世界平和を願う想いが込められています。花火を愛する方々の熱い想いで運営されています。

 

今年の動画はこちら

2016年8月2日(火)・3日(水)

今年も楽しみにしています!

 

▼公式サイトでダイジェストが見られます。(1分21秒)

nagaoka-ust.com

 

これまでの歩み

長岡大花火インターネット中継 これまでの歩み | 長岡まつり大花火大会 INTERNET LIVE '16

 

2010年から始まったのですね。4Kカメラやスーパースロー再生の導入など、積極的です。

 

2014年(引用)

当時、世界に4台しかないと言われた、最新の4KハイスピードカメラFT-ONEを導入し、世界でも稀な花火のハイスピード撮影に挑戦。 撮影した映像を花火が打ち上がる幕間に「スーパースロー再生」としてお届けしました。

 

いつかは現場で見てみたいと思いつつも、遠方でなかなか行けず。
今のところはネットで楽しんでいます。

こんな画像が見られるなんて、本当にありがたいです。

 

そしてもうすぐ、今年の2016年が開幕!楽しみです。

 

以上、夏の楽しみのご紹介でした。

では、また。

 

クリックで応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村