ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

フォトブログ:250万輪のゆり 大阪舞洲ゆり園が見頃&あじさい展も開催中。おすすめ。

f:id:yururimaaruku:20160608214854p:plain

こんばんは。なごみです。

 

今日は大阪舞洲ゆり園のお話です。

お花好き・写真好きの方にぜひおすすめしたい

癒しのスポットです!

 

関西のみなさん、デートや休日の家族サービスにいかがですか?

 

※2016年6月の様子はこちらの記事をご覧ください。

www.yururimaaruku.com

 

【目次】

  

大阪舞洲ゆり園がおすすめ

大阪湾に面したシーサイドエリアに2013年に開園した広大なゆり園です。

 

yurien.com

 

開園期間と開花状況

2016年の開園期間は5/28-7/3です。

ツイッターで開花状況が更新されています。

 

▼便利ですね~。行かれる方は開花情報をチェックしましょう。

twitter.com

 

イベント盛りだくさん

遊覧ヘリコプター

ヘリコプターでゆり園上空を遊覧できます!彼女へのプレゼントにいかがですか?

3分4500円だそうです・・。

ゆり園の中に受付所がありました。

f:id:yururimaaruku:20160620202735p:plain

 

▼公式サイト 

イベント|大阪舞洲ゆり園 大阪湾に咲く、250万輪のゆり 海とゆりの競演

 

大阪舞洲ゆり園フォトコンテスト

大賞賞金なんと30万円だそうです。

チャレンジされてみてはいかがでしょう。

 

▼ それにしても過去のフォトコンテストの受賞作品がすごすぎます。

フォトリスト 一覧|大阪舞洲ゆり園 大阪湾に咲く、250万輪のゆり 海とゆりの競演

 

大賞ももちろん素晴らしいです。

リンク先の「詳しくはこちら」のところでその他の作品も見る事ができます。

色々勉強にはなりますが、これは勝てないわ~って感じです。

見ているだけでも楽しくなりますよ。

 

入場料

ちょっと高めのようにに思いましたが・・最初の年に1枚だけ招待券を頂いたのですよ。最初の年だから広めたかったのかも・・。

それで夫と一緒に行きました。入場料分、しっかり楽しみました。

 

▼入園料 公式サイトより

 大人(中学生以上) ¥1,200

 こども(4歳~小学生) ¥400 2016.6月時点

 

お名前にゆりがつく方は期間中入園無料だそうです

免許証などの身分証明書が必要です。 

お友達がいたら教えてあげるといいかも!

 

 WELCOME HAPPY BIRTHDAY!! お誕生日当日は無料ご招待

入園の際に受付で免許証など身分証明書の提示が必要です。

 

該当の方いませんか~? 

 

施設案内図

▼案内図。

 公式サイトから引用しました。

 キッズ向けの施設もあるようです。

f:id:yururimaaruku:20160608211237p:plain

 

公式サイトは情報が豊富

お花好きの方へ。お花の名前ときれいな写真がありますよ。

他にもたくさんの情報が掲載されています。

 

▼ゆり図鑑

f:id:yururimaaruku:20160608203826p:plain

ゆり図鑑|大阪舞洲ゆり園 大阪湾に咲く、250万輪のゆり 海とゆりの競演

 

私が撮影した写真です

私が行ったのは開園した最初の年、3年前です。

あたり一面、ゆりの良い香りで包まれていました。

ゆり園はぐるりと一周できるのですが、写真を撮るのに夢中になって一周するのに1時間くらいかかったように思います・・。やりすぎですね。

でも、とても楽しかったです。

 

私の写真ではまだちょっとスカスカなところがあるのですが、

公式サイトの写真を見ていたら、この時よりはだいぶ株は増えたようです。

出来ればまた訪れてみたいです。

 

それでは、恥ずかしいですがよろしければご覧ください。

 

つやつやと爽やかな白

f:id:yururimaaruku:20160608184236j:plain

 

ビタミンカラー オレンジ

オレンジ、黄色かわいくて元気がでます。

f:id:yururimaaruku:20160608183826j:plain

 

私の愛用のカメラ。可愛い相棒です。

 

 

▼ 新しいのが出ています。

 

ちょうど黄色のゆりが見ごろ。右側のピンクのエリアはまだやや早かったかな。

見えにくいですが坂の上には人がたくさん歩いています。

f:id:yururimaaruku:20160608183724j:plain

 

ゆりの撮影って簡単そうで難しい

難しい理由のひとつは

 

「背が高いこと」です。

 

普通に撮ると茎の部分がスカスカっとした感じになってしまう。

 

こんな感じ。

f:id:yururimaaruku:20160608204642p:plain

ちょっと下の方がさみしくないですか?

 

これを解消するために・・

 

あえて遠くから広く写してみたり・・

f:id:yururimaaruku:20160608183921j:plain

寄って背景をぼかしてみたり・・

f:id:yururimaaruku:20160608205211p:plain

f:id:yururimaaruku:20160608210711p:plain

青空がバックになるように下から撮ってみたり

f:id:yururimaaruku:20160608213155p:plain

 

それから・・

太陽に透かしてみたり

f:id:yururimaaruku:20160608210221p:plain

f:id:yururimaaruku:20160608210323p:plain

 

ピンクや赤もきれいですよ

後で見返してみるとピントが気になります。

お花全体にピントが合うよう写し方が出来るようにしたいです。

f:id:yururimaaruku:20160608205819p:plain

f:id:yururimaaruku:20160608210444p:plain

 

キラキラの海をバックに

舞洲ならではです。

f:id:yururimaaruku:20160608210043p:plain

 

など、色々工夫して楽しみました。

 

* * * * *

 

いかがでしたでしょうか。

ここに挙げた以外にも色々な種類のゆりが咲いていました。

ごく一部です。

 

実は1回こういうところに出かけたら200枚くらいは撮ります。

それでいてお見せできるのが、この程度です・・・。

無駄に押しています・・。最近はもうちょっとマシになりましたよ!

 

当時は、精いっぱい綺麗なゆりを出来るだけ探したつもりでしたが、

見返してみるとやっぱり難ありなところもありました。
自分の写真を見ては「今度はもっとこうしよう!」って
思案するのも楽しいものです。

 

※2016年6月3年ぶりに訪れました。

 よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

www.yururimaaruku.com

 

 

 * * * * *

 

また、ストックしてある写真たちを季節に合わせてご紹介したいと思います。

よろしければお付き合いくださると嬉しいです。

f:id:yururimaaruku:20160608184033j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、またお会いしましょう。

 

※2016年6月26日更新しました。

 

クリックで応援していただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

▼その他フォトブログ一覧はこちら。

お出かけ(関西) カテゴリーの記事一覧 

 

▼ジュンク堂で週末見つけた 私が今一番欲しい本です。

 

 

▼ブログ村 トラコミュ リンク集

 参考になる記事が色々あります。

トラコミュ Photo Blog

トラコミュ関西 おでかけ情報

 

▼こんな記事も書いています。

www.yururimaaruku.com