まさに握りの極み。静音モデルのマウスが快適。軽い力でふんわり握れる。

このたびマウスを買い換えました。店頭で片っ端から試して厳選してお気に入りをゲットしてきました。手の形状から生まれたデザインというだけあって、握り心地が良い。その名のとおり「握りの極み」です。カーブが滑らかで手に馴染む。プラスチックなのに不思議、滑らかでふんわり握れるのが面白い。

実はAppleのMagic mouse2を4月頃購入したのですが、しばらく頑張ったけどだめでした。とても機能的なマウスなんですけどね。残念ですが、買い換えてメルカリに出品しました。合わないものを持っていても仕方ないですものね。


聴くほどポイントキャンペーン メガ
プライム会員なら最大3000ポイントプレゼント
\ 12月22日まで /

 

ELECOM Bluetooth MOUSE EX-G

私が購入したのはこちら。ELECOMのBluetoothマウス M-XGM10BBSBKです。「握りの極み」ってネーミングが面白いでしょ。「寿司か」とつっこみいれちゃいました。

接続はBluetooth式とUSB無線式のものがあります。

愛用のMacBook ProにはBluetoothが搭載されているので、Bluetooth接続を選びました。BluetoothマウスならUSBポートを使わずに接続ができるので手軽で見た目もスッキリします。大きさはS、M、Lサイズがあります。Mサイズ変えLサイズかで迷ってMサイズにしました。

音が静かで力が要らない

静音式のものを選びました。クリックした時のカチャカチャかちゃという音がしません。それだけでなく押し心地もふんわりとやわらかい。弱い力で反応してくれるので指が楽です。たくさんクリックする作業には楽ですよ。

機能割り当て対応

私の購入した機種は右左のクリックボタンのほかにサイドボタンが2つ付いています。これには自分の好きな機能を割り当てることができます。いろいろ考えましたが結局ウェブページの進むと戻るボタンを割り当てました。サイドボタンに機能を割り当てるには管理ソフトをインストールする必要があります。インストールは簡単です。

ブラウザを開くとかコピペとかウインドウを閉じるとか、割り当てたい機能があって迷いました。こんなに迷うなら、少しのコスト差で買える8ボタンの機種にすればよかったなと思います。でも残念ながら8ボタンはBluetooth接続式がなかったんですよ。

ホイールを倒すとアプリの選択ができる

ホイールを左側に倒すとアプリの選択画面が出てきます。この状態でホイールを回してアプリを選択して、ホイールをクリックするとアプリの切り替えができます。MacBook Proではトラックパットでのアプリの切り替えが便利ですが、マウスを握っている時は手を離さずに切り替えができるのでマウスですばやく切り替えられるこちらの方法も便利です。

2台切り替えスイッチ付き

中央に切り替えボタンがついていて、ワンタッチで接続するパソコンを切り替えることができます。今は1台で作業していますが、この先パソコンの追加購入も考えているので、その時は1つのバランスで切り替えができるので便利に使えることでしょう。

▼単3電池がついていました。切れたらエネループを使う予定です。

ついでにマウスパッドも買いました

疲労軽減できる低反発ポリウレタンのマウスパットも買いました。マウスパッドがなくてもマウスが使えますがあると滑り台良くなるので快適ですね。このマウスパッドはぴったりと床面に張り付いてくれます。

リストレスト(手前の山の部分)があるのがいいのかどうかはまだよくわからないのですが、疲れたら使ってもいいかもしれませんね。このマウスパッドのリストレストはふんわり柔らかで心地よいです。リストレストが要らないときは180度回転すれば普通のマウスパッドとして使えます。気分によって使い分けています。

マウスの動きが滑らかで快適になりました。

AppleのMagic mouse2が私には合わなかった

話は変わって残念なMagic mouseのことについてです。Macを購入してからすぐmagic mouseを購入しました。MacBook Proのトラックパッドがめちゃくちゃ気に入っていたので、Magic Mouseも良さそうと思ったのでした。8800円と高いマウスでしたので「何とかして慣れよう」と頑張りましたがやはりだめでしたね。

合わなかったポイント

  • クリックが硬い
  • 重い
  • 移動が遅い

頑張ったらなれるかなと思っていましたが、がんばってもだめでしたね。Magic Mouseはトラックパッドのようにタッチで反応してくれます。タップでクリックができれば指に負担がかからなくて楽でいいなと思っていたのですが、それを実現するにはソフトをインストールしないといけません。全体がセンサーになっているのでタップする場所やジェスチャーでいろいろな操作を割り当てることができます。工夫次第で自分仕様に育てることができるマウスです。

マウスの調整画面デいろいろ努力したのですが移動距離がどうしても短いのです。たくさんの距離を誤解している人マウスポインタがついてこない。もしかして初期不良?と思うぐらいでした。調整したらうまく使えたかもしれないけど、頑張るのが面倒になってしまいました。

それにマウス自体の重さも重いんですよね。店頭でもっと試してから買ってもよかったかもしれません・・。

残念だけど、努力しても使えないもの持っていても仕方ない。保証期間のうちに売ってしまおう。合う人に使ってもらったほうが良いでしょうと、メルカリに出したら1時間もしないうちに6000円弱で買い手がつき早速発送しました。

Macに変えて少し困った問題が

今年の春に購入したMacBook Pro。非常に気に入っているのですが、1つ困った問題があります。それはスクロールの方向が今まで使っていたパソコンとは逆になることです。

マウスのホイールを回した時に動く方向が上下逆なのです。マウスの設定で方向を変更すれば良いのですが、これをカエテしまうとトラックパッドノの移動方向も変わってしまいます。トラックパッドは今のままでいいんですよね。これは私がホイールの方向に慣れるしかないかと思って我慢しています。しかし、困った。早く慣れたい。

* * 作業環境いろいろ改善中 * *

 

現在夏休みを満喫中です。といってもやっていることとえば、自宅の作業環境をこつこつと整えていっているぐらいです。

その他最近やったこと。

なごみ
これについては次の記事でご紹介しようと思います。ではまた〜。

 

スポンサーサイト

▼現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!
さらにチャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。