林先生が驚く初耳学!サマンサタバサの教育の紹介に違和感。気になったこと。

今日見たテレビの話です。録画で「林先生が驚く初耳学!」を見ました。ここでサマンサタバサの教育について紹介されていました。出演者一同絶賛でした。私にはこれ、女性を軽く見ているように思えて仕方が無かったです。

ご覧になった方いらっしゃいますでしょうか。

サマンサタバサの女性を褒めて評価するという教育を批判するつもりはないのですが、気になったのはその紹介の仕方です。

もやもやとした気持ちが残る番組内容でした。すっきりしたいので、何が気になったのか書いてみますね。


[Sponsor]

サマンサタバサは女性に人気の可愛いバッグや財布などを扱う有名ブランドです。扱う商品のこともあり、女性が多数働く職場。会社のイベントの様子も見渡すところ女性ばかり。男性は全くと言っていいほど出てきません。

そのサマンサタバサがいかに上手に女性にやる気を出させる教育をしているかというところがピックアップされています。

頑張った社員には、お寿司など高級な食事を振る舞う、見晴らしのいいバーでお酒を飲ませてあげるそうです。

なんと彼氏の誕生日休暇を取らせてもらえる制度もあるそうです。芸人さんが「彼氏がいるいないはどうやって見分けるんでしょうね」と冗談のように言っていましたが、ほんとそうです。そこは自分の誕生日休暇でいいのでは。

「女性は感情で動くことが多い。だからそれを大事にしてあげることが大切。絶対叱ってはだめ。褒め続けることが大事。」といった趣旨のことを言っていました。出ていた女性社員の方は「叱られたことはありません」と笑顔でした。それはそれでいいと思いましたが、男性は大丈夫ですか?それなら男性女性分けることなく、紹介した方が良かったのでは?女性だから叱らない方がいいの?

感情を大切にしないといけないのは、女性も男性も同じです。わざわざ女性女性と、強調するところがよけい気になりました。男性でも、褒められれば嬉しいし、評価されれば嬉しいですよね。きちんと注意すべきことは注意して、昇進や給与や賞与などできちんと同じように評価すればいいだけのことだと思います。女性をこんなに上手に扱っていますよみたいな取り上げ方はもう古い。TBSさんにはがっかりしました。それに対して何もつっこまない出演者にも残念に思いました。

女性店長も紹介されていましたが、それぐらいでは・・ですね。小さのお店の女性の店長なんていくらでもいます。むしろ心配なところです。名ばかり店長と言った悪しき取り扱いも存在するぐらいですからね。出ていた方は笑顔だったから、楽しく働けているのかな。それならいいけど。

これ程女性女性と言うなら、もちろんもっと上の管理職や役員に女性は起用されているのでしょうね?

短い時間枠でしたし、紹介しきれなかったところもあるでしょう。

でも今回の紹介の仕方は「うちはこんなに女性を上手に扱ってうまく働かせていますよ」みたいな感じに思えました。もしかしたら製作者は男性だったのかもしれませんね。

明るくて良さそうな会社でしたから、今回は全く紹介されていませんでしたが、この会社で働いている男性の様子や、男女関係なく昇進したり、きちんと評価されている様子もぜひ紹介していただきたいなと期待します。

ではまた。

スポンサーサイト