キッチン家電の撤去と移動でスッキリ~炊飯器とトースター編~

おはようございます。3連休でキッチンの片づけに燃えているなごみです。黙々と取り組んでいますよ!

昨日は大物のキッチン家電の撤去と移動をやりました。夫の協力のもとスムーズに進み大満足です。色々改善していっていますが、今日はこの大物のレポートです。


[Sponsor]

撤去したもの

キッチン棚の炊飯器とトースターを撤去して、空いたスペースにヨーグルトメーカーと精米機を設置しました。

うちのお鍋はご飯が炊けるのです。最近思い出して炊いたら炊飯器で炊くより美味しかった。あれれ、だったら炊飯器要らないんじゃ・・。更にレンジはオーブン付きなのでパンが焼けるはず。「トースト」ボタンがバッチリあるのです。これはまだ使ったことはないのですが、もし良くなくても魚焼きグリルでパンを焼けばいいし。

なごみ
追記:レンジでも魚焼きグリルでも焼けました。魚焼きグリルはガスが水分を含んでいるのでむしろ美味しく焼けるのです。焼き加減が少し難しいけど。

夫はトースターはおいておきたそうだったけど、最終的に私の希望通りにしてくれました。そしてスチームクリーナーを使ってピッカピカにしてくれました。感謝!捨てるのはしのびないのでビニール袋に入れて納戸に収納しました。

念願のケルヒャースチームクリーナー。立ったまま楽々床拭き。キッチン床のベタベタもスッキリ。

2017.06.09

移動前・移動後

キッチン棚

移動前
移動後
ヨーグルトメーカーと精米機がきました。

分かりますかねー(笑)

リビングのカウンター

リビング側から見たところ。

移動前
ホームベーカリーがはみ出しているでしょう。

移動後

このモニターは以前ご紹介したものです。これはブログ作業を加速するものなので物々しいけどここに置いておきたい。止むを得ません。

2画面デュアルディスプレイにしたら作業効率が2倍に。リビングには圧迫感がない白がおすすめ。

2017.10.04

ついでにお掃除

電子レンジと棚を磨きました。特にレンジの後ろのほこりがすごかった。8~9年ぐらい掃除してなかったのですよ。いけませんね。お風呂でガーっと洗いました。

個別でOFFできるタップに交換

以前記事でご紹介した6連タップをキッチンに移動しました。以前は集中電源だったので、ポットを切ろうとうっかりスイッチを押すと使用中の電子レンジや炊飯器が落ちちゃったということがしばしばあったのです。位置も奥で使いにくかった。

今回は押しやすいように台の上に移動しました。マスキングテープで何の電源か書いたので分かりやすくなりました。

キッチン周りの電源を6連ON・OFFタップで整えてスッキリしました

2017.04.05

地震対策のシートをはりつけ

プロセブンの地震対策シートを貼り付けています。だって電子レンジとか腰にぶつかってきたら大変なことになるでしょう。腰の骨折れるかも。だから電子レンジと棚は特にしっかりくっつけています。

これは職場でもパソコンやプリンターを固定するのに使っています。かなりの粘着力で繰り返し使えます。切って使えるし小さくても強力です。

付けた後は重力がかかり相当がっちりとくっついてくれます。外す時はかなり力が要ります。体重をかけて、斜めにしてもなかなかとれないぐらいです。コツとしては一度に取ろうとしないこと。ゆっくりと徐々に徐々に体重をかけで時間をかけてとることです。

 

良くなったこと

キッチンからの眺めがすっきり

ものが増えてきてキッチン側からリビングを見るとホームベーカリーで視界がさえぎられていたのです。これが無くなって嬉しい。

作業スペースも広くなり、料理をするのが楽しくなりました。夕飯のもつ鍋スープ(笑)

色々試したけど、やはりキッチン台はものが無いのが一番いい。キッチンにものが置いていないと帰宅した時にホッとするのです。物があるといちいち脳が反応するのだと思っています。「これは〇〇」「これは〇〇」だから余計な領域を使うことになる。疲れている夜は特にそう。

マグネットを使って試行錯誤のキッチン改善。掃除を楽にする工夫。

2017.10.28
前回記事にも書きましたが「置き」はダメだけど「吊り」は大丈夫です。しばらく続けていますが、これほんといい感じです。今日はこの吊り下げようの磁石を追加購入してくる予定です。ちなみに前回記事の懸念事項であった油除けシートは、パンチで穴をあけて磁石フックにひっかけました。解決です!

リビングのカウンターがすっきり

日ごろ作業で使っているテーブルからの眺めがよくなりました。ここで日ごろブログ作業や事務作業をしていますが、ものが無いと頭がすっきりして作業が捗ります。汚れてしまったトースターが目に入ってブルーになることも無くなりました。

夫の協力

今回の移動と掃除は夫が大活躍でした。炊飯器とトースターをきれいにしてくれたし、ものを動かす時も一緒に考えてくれました。困っていることを提示すると的確に解決策を考えてくれるので思考が整理されて良かったです。自分では思いつかないようなアイデアも出してくれて助かりました。

最初は私一人でやろうとしていたのですが、これは大変だなと思って「手伝って欲しい」と言いました。何に困っているのか、どうしたいのかきちんと伝えれば動いてくれるのでとてもありがたい。言わずにやってもらおうとするよりきちんと言葉に出してお願いすることが大事だと思っています。

仕事でも家庭でも以前は何でも自分でやろうとしていましたが、最近は我慢せずに「手伝って欲しい」ときちんとお願いするようにしています。その方がうまくいっています。無理しないのが一番ですね。

くま
きちんと言葉に出すのは大事

あ、新キャラクターです。名前は検討中です。(笑)

夕食の準備もスムーズだった

昨夜の夕食はもつ鍋にしました。設置にめどがついた時点で夫が材料の買い出しに行ってくれました。これも自分から提案してくれました。私は床の掃除機とスチームクリーナー、洗濯をしました。ちょうど助かりました。へとへとだけどホントに気持ちよかった。

結婚当初は買い物などもよく分からなかったようですが、ずっと一緒に行っていたので最近はひとりで食材も上手に選んで思ったものを買ってきてくれるようになりました。

もつ鍋はtwitterでだがそれがいいさんに教えてもらったもつ鍋スープを使いました。ニンニクひとかけと鷹の爪たくさんを足しました。シメはラーメン。美味しかった!

作業中の様子です。

パンこね台(めん台)が作業台に

以前作業机として使おうとしたパンこね台ですが、最近はキッチンの作業台として使っています。本当はパンこねるためのものなんですけどね。最近はなかなかパンをこねる時間が作れないので・・。お鍋やホットプレートなどコンロを使わないメニューの時はこの板をコンロに載せています。するとここも物置きとして使えるのです。作業中の頭が整理されます。

なごみ
このめん台しっかりしていていいですよ。しかし早く本来の使い方したい。

まーぶるめん台(M)(パンこね台) 楽天市場

冷蔵庫の野菜トレーごと出す

あと作業を楽にする工夫として、最近は野菜室のトレーごと出しています。こうすると何が入っているか一目瞭然だし、使った後もすぐ入れられます。料理が終わったら、トレーごと冷蔵庫にカチャっと納めます。これすごくいいです。

トレーを出してしまうことで、野菜室の下に入っているものも見えやすくなる。

冷蔵庫に入ったままで傷んでしまうのも防ぐことができます。ただ、これをやろうとしたら、キッチンのスペースが必要なんですよね。ですので上のように、パンこね台を使ったり、今回のカウンターを広くしたりという工夫がここできいてくるのです。

作業がやりやすくなって快適調理です。料理は毎日のことですからね。起きて家にいる時間の中で1番か2番ぐらいに長くいるのがキッチンじゃないかな。ここで過ごす時間が快適になったら、生活全体がハッピーになると思うのです。

なごみ
キッチンのスペースは見直す価値ありますよ

ずっとやりたかったことをやりなさい

これは私が続けているモーニングページを紹介している本のタイトルです。最近まさにこの通りです。とかく考えるだけでもおっくうになりがちな、こういうことが出来たのもモーニングページと朝活のおかげだと思っています。朝活は3月からだからもう8ヶ月も続けていますよ。ずっとやりたかったことが一つ一つ実現できています。

モーニングページの本を読んで実践中。誤解と発見「ずっとやりたかったことをやりなさい」

2016.07.14

もうすっかり習慣として定着しています。そしてこれが続けられているのも、このブログのおかげだと思っています。朝活でやったことや考えた事をこのブログやtwitterで発信しています。読んでもらえる人がいるから余計頑張れる。ブログ続けていて良かった。

また、色々実践していることがありますのでレポートしますね。

ではまた。

スポンサーサイト