ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

センスに自信ないから「迷ったら白」。おすすめの水筒とドライヤーのお話など。

こんばんは。さて、今日は私のお気に入りの水筒とドライヤーのお話です。

 みなさん、どんな水筒使われていますか?おすすめしたい水筒があります。

 

お気に入りの水筒 タイガー魔法瓶 MMP-G030 

一番の利点は「すごーく軽い」ことです。水筒売り場で色んな水筒を「持ち上げては下ろし」を繰り返して厳選しました。重さ測ってみると136g。私が使っているのは容量300mlのものです。サイズは色々あります。私は細いのが好きなのでこれにしました。同じ水筒ばかり使っていて、これで3代目です。

 

本体は壊れませんが、長くつかっているとぶつけて部分的に塗装が剥げてきます。それで買い替えています。全部磨いて剥がしてシルバーにしてしまうという手もあります。

 

▼タイガー魔法瓶 MMP-G030 

f:id:yururimaaruku:20160514203050p:plain

タイガーのマークってかわいいですね。密かに気に入っています。

 

 

一番のお気に入りポイントは飲み口です。 

f:id:yururimaaruku:20160514203616j:image 

 

薄くてすっきりしています。

 

他の水筒は結構、ふたの部分が重いものが多いのですが無駄が極力省かれています。それでいて保温性は高いです。機能的で無駄がない、必要最小限。職人的気質が感じられて好きです。

  

その名も「夢重力」。やはり「重さ」にこだわりがありますね。水筒を迷っている方には絶対おすすめしたい。私の職場でもユーザーが増えてきています。

 

閉め方が緩いと傾けた時に水漏れすることがあります。飲んだ後は蓋をしっかりと閉めましょう。

 

▼サイズも色々あります。

 <500ml>

 

 

お気に入りのドライヤー 

白つながりで、お気に入りの白いドライヤーをご紹介します。

 

マイナスイオンドライヤー ナノケア 白 EH-NA97-W

 

▼ 脱衣所の鏡の横に引っ掛けています。

f:id:yururimaaruku:20160514202511j:image

 

この位置には、こだわりがあります。 

 

ドライヤーの風を頭に当てながら服を着たり、歯磨きをしたりしたいからという理由です。設置していると両手が使えて便利です。立った時、私の頭に風があたる位置に設置しています。そして自分がくるくると時々回りながら髪の毛を乾かします。夫はドライヤーを使わないので自分専用です。 

 

 

* * *

 

▼ドライヤーホルダーは両手が空いて楽ですよ。

 

 

このドライヤーのいいところ

以前、頭皮の一部に軽い炎症が起きたことがありました。その時はくるくるドライヤーを使っていました。髪の毛が部分的に抜けやすくなってしまいました。その時気付いたのがくるくるドライヤーが地肌に近いことです。かなりの熱風が直接あたります。気付いたら気になるようになってしまいました。

 

夜はこのドライヤー、朝のセットはくるくるドライヤーを使っています。

 

このドライヤーは、風量が多く温風冷風を自動的に切り替えてくれます。いいですよ。頭皮が熱くなりすぎない。ぼわーっとちょうどいい風がきます。

 

私が購入したのは EH-NA94でしたが、後継は97です。「スカルプモード」や「スキンモード」付きです。非常に気に入っているので買い替える時はまたこれにします。

 

 

白が好きです

ある時から、買物で迷ったら白を選ぶようになりました。

 

▼ 以前ご紹介しましたiPadも白です。

f:id:yururimaaruku:20160514202530j:image

▼iPadスタンドも白。

f:id:yururimaaruku:20160514202526j:image

 

このスタンドはすごくいいですよ。角度調節もできてiPhoneにも使える。手放せません。こちらの記事でもご紹介しました。

www.yururimaaruku.com

 

 

▼キッチンタイマーも白。

f:id:yururimaaruku:20160514210325p:plain

 ▼そして iPodと今年の手帳も。

f:id:yururimaaruku:20160514211255p:plain

  

「好きなもの」を見渡すと白いものが多い。

白を選ぶ理由

個性がないかもしれませんが、ホワイトを選んでおけば何でも馴染みやすいのです。商品には色が付いていることが多いでしょう。考えずに選んでしまっていた私の場合、組み合わせるとごちゃごちゃしてしまっていました。

 

しかし、ベースが白だと、少し色が入っても馴染みます。そして商品には大抵、白の選択肢があります。 

 

以上、お気に入りの水筒、ドライヤー、好きな色「白」のお話でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

では、またお会いしましょう。

 

※2017年8月16日更新しました。

 

関連記事

 

おすすめのカテゴリー