フォトブログ 有馬温泉の紅葉。周遊パスで金の湯、ロープウェーがおすすめ!

紅葉が美しい季節ですね。今の季節、関西の方にぜひおすすめなのが有馬温泉の紅葉です。以前遊びに行った時の写真が出てきました。日付を見たら2013.11.23とちょうど3年前。早いものです。

阪急電鉄の六甲周遊パスを使うと、有馬温泉と六甲山の神戸2大スポットがお得な価格でぐるり周遊できます。有名温泉の入浴券も付いています。これを使って神戸市内から有馬温泉、金の湯、紅葉、ロープウェー、六甲山上としっかりと堪能しました。

紅葉、温泉、夜景と楽しめますので家族サービスやデートにおすすめです。この週末あたりいかがでしょう。

<スポンサーサイト>

 

有馬温泉

有馬温泉に到着

風情があります。

f:id:yururimaaruku:20161126093830p:plain

雰囲気のあるお店屋さんが立ち並びます。

f:id:yururimaaruku:20161126093915p:plain

妬泉源

このような泉源がいくつもありました。湯気が趣ありますね~。

f:id:yururimaaruku:20161126092625p:plain

美味しいポンポン焼き栗

ポンポン焼き栗って勝手に名前を付けたのですが、ご存じです?ポン!ポン!ですごい音を立てて焼く焼き栗。

f:id:yururimaaruku:20161126092244p:plain

散歩道の途中で見つけて買って食べてみたのですが、これが超おいしかった!今もやっているか分からないのですが、やっていたらぜひ食べてみて欲しい。大きくて甘くて今まで食べた栗の中で一番美味しかった!こういうところでないと食べられないので貴重です。

金の湯で一休み

周遊パスに付いていたチケットで温泉を楽しみました。入浴料 大人650円です。これは使わないと。太閤さんがこよなく愛したお湯だそうです。お湯に使ってホッと一息気持ち良かったですよ!

「有馬の名物湯 外湯 金泉が楽しめる 金の湯」

有馬温泉を代表する日帰り温泉 | 金の湯 | 銀の湯 | 太閤の湯殿館 | 有馬の工房 |

有馬温泉アート

ちょっとこわい看板

道のところどころにこんな看板がありました。飛び出し注意でしょうか。有馬温泉では町をあげてアートにとりくんでいるようで、その一環だそうです。初めて見たときは驚きました。

f:id:yururimaaruku:20161126091153p:plain

子どもは泣くんじゃないかな。

f:id:yururimaaruku:20161126091353p:plain

店の飾りもなんとなく面白い。

f:id:yururimaaruku:20161126092817p:plain

極楽寺

極楽寺境内の下にはこんなアートもありました。遊び心があります。

f:id:yururimaaruku:20161126090944p:plain

ありまの工房

有馬の文化や歴史を紹介する施設です。散歩の途中に立ち寄りました。休憩室やお茶室もあります。ちょっと一休みするのにちょうど良い施設です。

f:id:yururimaaruku:20161126094132p:plain

有馬の工房 | 有馬温泉観光協会公式サイト

瑞光寺公園のもみじ

光に透かして撮ってみました。

もみじ茶会が開催されていましたよ。

f:id:yururimaaruku:20161126090828p:plain

有馬温泉の歴史案内板

有馬温泉は太閤秀吉がこよなく愛し頻繁に通っていたのですが、徳川家康によって秀吉が入っていた湯場は地中に埋められてしまったという話をテレビで見たことがあります。

f:id:yururimaaruku:20161126093429p:plain f:id:yururimaaruku:20161126094403p:plain

黒豆ソフト

「まめ清」さんで黒豆ソフトをいただきました。黒豆が大きいでしょ。もちろん美味しかったです。ごちそうさま!

f:id:yururimaaruku:20161126093014p:plain

関連ランキング:アイスクリーム | 有馬温泉駅

もみじと青空の組み合わせいいですよね。

f:id:yururimaaruku:20161126092710p:plain

六甲山上へ

ロープウェー

出発は1時間に3本でした。時間にご注意を。

f:id:yururimaaruku:20161126091535p:plain

こんな景色を眺めながら六甲山へ向かいます。窓越しなので白っぽくなりました。

六甲山上

六甲山上にて夕暮れを待ちました。ここにも面白いオブジェが・・。鯛とキジ。

「僕はキジ

君は鯛

巡り逢えた

奇跡にありがとう」

なんじゃそりゃ。

有馬・六甲周遊1dayパス

今回はこれが大活躍でした。

発売期間

2016年4月1日(金)~12月25日(日)

価格

【基本版】2,360円(大人のみ)
【阪急版】2,560円(大人のみ)

  • 「金の湯または銀の湯」入湯券付き
  • 有馬・六甲周辺の施設優待券

有馬・六甲周遊1dayパス|お得な乗車券の詳細|阪急電鉄より

(本日現在の情報ですので詳しくは本家のサイトでご確認ください)

基本版と阪急版があります。阪急版だと阪急電鉄全線が乗り放題です。大阪からの料金も含まれますのでかなりお得です。

「ちょうど今が見ごろだし、週末だし」と思って大急ぎで書きました。

よろしければご参考までに。

ではまたお会いしましょう。

▼使用カメラはこちら。5年前に購入しました。

▼x8のボディとシグマの標準レンズにしようかと買替検討中。

 

フォローする
スポンサーサイト