フォトブログ 長居植物園の華やかな紫陽花に見惚れる。CANON EOS 9000Dで初フォト散歩。

なごみのギャラリーへようこそ。今日はフォトブログです。初めて9000Dを持って出かけました。9000Dやはりイイです。レンズもSIGMAの標準ズームに新調したのもあって、更にフォト散歩が楽しくなりました。自分で言うのも何ですが表現力が増した気がします。

カメラもレンズもステップアップしましたからね。後は私の腕次第です。でも実はこれがなかなか難しい。只今勉強中です。

なごみ
今回は120枚ほど撮った中から厳選してお届けします。

撮影日は2017年6月18日です。


[Sponsor]

長居植物園の紫陽花園

訪れたのは大阪市立長居植物園です。ここは大阪市内に2.4haもの植物園があります。交通の便もよく大阪市民にとってまさに都会のオアシスです。

スイレンの咲く美しい池のこんなのどかな光景を眺めながら紫陽花園へ向かいました。

youtu.be

うーん、でも私のレンズではあのスイレンには寄れない。

f:id:yururimaaruku:20170621205424p:plain

ハスも咲いていましたよ。ハスは早朝に花開き午後には閉じてしまうため早朝がおすすめです。今年は7月1日から9日までハスの早朝開演があります。いつもより2時間早い開演です。

f:id:yururimaaruku:20170622053515p:plain

* * *

紫陽花園に到着しました。

かなりの広さです。この日もたくさんの人がお花を眺めたり撮影を楽しんだりしていましたよ。

f:id:yururimaaruku:20170621193755p:plain

人と比べると中々の大株でしょう。だからお花もとっても大きい。

f:id:yururimaaruku:20170621193843p:plain

涼しげでいい雰囲気です。

f:id:yururimaaruku:20170621194005p:plain

今回のお気に入りベストは「ダンスパーティ」と「隅田の花火」。どちらも素敵で甲乙付けがたかった。

ダンスパーティ

素敵な名前でしょう。ひらひらと踊るような花びらが魅力的な品種です。

キラキラと背の高さよりも大きな紫陽花たくさんです。見上げて撮りました。こんな時広角レンズだったらもっと伝わるのかな。

この写真、ひらひらと舞うような構図だったのにピントが少し残念でした。外だと液晶が見にくいんですよね。何とか上手く合わせられるようになりたい。

f:id:yururimaaruku:20170621194546p:plain

ふんわりと踊るような様子を表現したくて何度もシャッターを押しました。これもピント位置と被写界深度が難しかった。

f:id:yururimaaruku:20170621194623p:plain

横から撮ったり。

f:id:yururimaaruku:20170621194708p:plain

真上から撮ったり。角度で雰囲気が変わって面白いですね。

f:id:yururimaaruku:20170621194743p:plain

撮影場所の光の加減かカメラの性能なのか。背景に深みがあってしっとりとした写真が撮れたのは嬉しい。X5の時はあまりこういう写真が撮れなかった気がします。お花の華やかさがより引き立つ写真になりました。

f:id:yururimaaruku:20170621200748p:plain

隅田の花火

まさに花火のような華やかな品種です。お花も大きく豪華。ぱーっと明るくなります。薄いピンクと薄い水色がありました。

遠目で見てもボリューム満点で美しい。真っ白に見えますが、ほんのり水色がかっているのですよ。

f:id:yururimaaruku:20170621195040p:plain

近くに寄っても美しい。一つ一つのお花の形が可愛いでしょう。

波のようなリズムの構図で撮れました。

こちらは粘って撮りました。我ながら気に入っています。手前がほんのり薄ピンクで奥が薄水色です。

f:id:yururimaaruku:20170621195322p:plain

しばし夢中で撮影しました。

しっとり大人の雰囲気を目指してみる

「しっとりした大人っぽい写真」と言うのは、こういう写真です。

f:id:yururimaaruku:20170621195502p:plain

こちらはブーケみたいでしょう。真上から見下ろして撮りました。

f:id:yururimaaruku:20170621195538p:plain

あえて背景を入れました

いつもアップで撮ってしまう私ですが、今回は頑張って引いて背景を入れました。引いて撮ってトリミングするのもいいですよね。

3つ並んだ構図を狙って撮りました。左からの横入りが残念なような。

f:id:yururimaaruku:20170621195733p:plain

白くて丸い花びらが可愛い。

f:id:yururimaaruku:20170621195845p:plain

やわらかいボケがお気に入り

背景のぼけ具合いがふんわりとして気に入っています。赤い色も今までより鮮やかな気がします。

f:id:yururimaaruku:20170621195959p:plain

背景もふんわり。

f:id:yururimaaruku:20170621200049p:plain

意図せずいい位置に光のぼけが入りました。

f:id:yururimaaruku:20170621200129p:plain

全体の色合いと葉っぱの感じが可愛い。

f:id:yururimaaruku:20170624080319p:plain

* * *

外では日光で液晶が見えにくいです。この日は比較的見えやすい方だったので、出来るだけ液晶を確認しながら撮りましたが、それでも思った感じとは違いました。画面の中ではもっとキラキラに見えていたんだけどな。ピント合わせももっと練習しなくちゃ。

あと、ピントの合わせの操作がまだ慣れないところがあります。X5の時はダイヤルで合わせていましたが、9000Dでは液晶タッチでオートフォーカスできるようになりました。これが非常に便利すぎてついこればっかり使っちゃいます。

ただ液晶を表示せずに撮影している時には、その都度液晶を表示する必要があり面倒ですね。ボタンやダイヤルで合わせる方法もマスターしたい。マニュアルをチェックします。

ひまわり園が準備中

先日ポピー畑があったところに小さなひまわりが植わっていましたよ。

f:id:yururimaaruku:20170621200900p:plain

このひまわりが咲くころにまた来よう。 長居公園は季節ごとに楽しめる公園です。

f:id:yururimaaruku:20170621200953p:plain

9000Dの好きなとこ

最後に初めての9000Dフォト散歩で感じたお気に入りポイントを書きます。

シャッター音がかっこいい

なんていうんでしょうね。この9000Dのカシャという音がソフトなのです。言葉で表現するとパサッて感じ。この音好きです。

ピント合わせが静か

これはレンズの性能によるものです。CANONの純正レンズはピントを合わせる時にはジージーという音が高くて大きめなのです。これが当たり前だと思っていましたが、このSIGMAのレンズはスーッと静か。おーかっこいい。

いやこれ、どっちも写り以外の話ですね。でもこういう周辺のことも重要なのですよ。

* * *

そして一眼レフは肌色がきれいに写りますね。これはKISS X5でもそうでしたが人の顔は大事だから上手に写せるように研究しつくしているのでしょうね。ここには出せなくて残念ですが家族の写真はいい感じに撮れています。

* * *

帰りには長居公園駅のそばの権太呂寿司でお寿司を食べて帰りました。ちょっと一杯いただいて2人上機嫌です。

帰りがけ、夫に「一体何枚撮ったんや」と聞かれて「今回は時間が短かったからね。全部で100枚ぐらい。いつも100~200は撮る。」と答えたら呆れられました。1日出かけたら300枚くらい撮ります。最近はもっと少なく撮るようにしています。

お寿司屋さんのお話や紹介できなかった残りの写真は後日ミニブログ(サブブログ)でご紹介します。

近々記事にします。よろしければご訪問ください。

ささやかな日常を最近ちょこちょこ更新中です。

ゆるりまあるくミニ

▼権田呂すしさんと次点の写真を掲載しました。

権田呂すし長居公園駅前店でランチして長居植物園でフォト散歩が定番になりつつある。次点の写真も掲載しました。 – ゆるりまあるくミニ

それでは皆様よい一日を。

f:id:yururimaaruku:20170621201302p:plain

使用しているカメラとレンズはこちら。

スポンサーサイト