読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

アラフォーにして初めて前髪を伸ばし始めたら服がしっくり合うようになった

f:id:yururimaaruku:20160928234326p:plain

最近前髪を伸ばし始めました。気がつけばもう40代半ばのなごみです。

長い前髪は似合わないと思って、ずっと敬遠していたのですが、このたびトライしてみました。やってみると意外としっくりきて少し驚いています。今日は前髪について、最近何となく思っていることを気楽に書きます。

 

 


<スポンサーサイト>

 

きっかけ

前髪は一度も伸ばしたことがなかった

10年くらい前まではロングヘアでした。結婚してバサッと切り、もう伸ばすことはないなと思っていました。ちょうどアイコンみたいな髪型です。ほぼ毎回同じです。美容師さんも同じなじみの方です。特に希望を言わなくてもだいたい同じようにしてくれています。おじさんみたいですね。

きっかけはマツコさん

マツコ会議で前髪を伸ばしたロングヘアの女性2人にインタビューした時、マツコさんが「お姉さんたち2人ともワンレンね。素敵よ。私はハタチ越えたら女はワンレンだと思うのよ。最近みんな前髪作っちゃって。ねー。」と話しかけていました。40代でも50代でも前髪のある素敵な方はたくさんいますよね。極端だなと思いつつ、「そう言えば私前髪伸ばした事ないな」とふと思いました。考えるきっかけをもらった感じです。

 

やってみて気付いた事

服がしっくり合うようになった

実は最近、なんとなく感じていた違和感があります。顔と服の雰囲気が何となく合わない。ちょっと無理している感じというんでしょうか。そして前髪を前に垂らしていると伸びた時、疲れて見えていました。

 

服と顔のギャップがあると余計老けて見えるそうです

所さんの目がテンで見た話を思い出しました。

第1217回 「老け印象の科学」2014年3月9日放送

所さんの目がテン!

 

過去の放送のページにリンクを張ろうとしましたがダメでした。残念。興味のある方は先週のOAから日付別一覧からご覧ください。

 

ポイント1「老けて見せないためには違和感を感じさせないこと」

実験は年齢よりぐっと若い服装と年相応の服装で見た目年齢がどう変わるかというものでした。違和感のあるファッションをした方は「あれ?」と年齢が確認できる部分をまじまじと見られてしまい、結果として年齢以上に見られてしまっていました。

違和感があるので見比べて、さらに詳しく検討しようとする。仔細に見ようとします。若作りをした時に見るポイントはやはり、顔。つまりそこは、年齢が表れやすい部分。(番組HPより)

▼若い服装 なんとなく違和感

f:id:yururimaaruku:20160928231342p:plain

▼年相応の服装

f:id:yururimaaruku:20160928231437p:plain

 

つまり、年相応の恰好をした方が自然でなじむということです。

この話を思い出した私は「そうか、もっと髪型を大人っぽくした方が良いのでは」と考えました。

 

前髪を伸ばしている人が目につく

意識すると目につくって本当ですね。例えば車買おうと思うと、欲しい車がやたら目につくようになる。結構前髪伸ばしている人多いんだなと思っています。自分が意識しているだけだと思います。

 

アレンジが出来る

まだアレンジできる程の長さではありませんが、伸びたらどんな風にしようかと楽しみです。

 

調べてみると楽しいですね。長いとアレンジが色々できます。斜め掛けにして止める、ふんわりと流す、全体をカール、裾だけカール、ウェーブなど・・。私は似合いませんがポンパドールにするなど。雰囲気がガラリと変わりそうです。

 

「アラフォー 前髪」 といったキーワードで検索してみると色んなアレンジが出てきてとても楽しいです。あと「伸ばしかけ 前髪」で画像検索したら、たくさん出てきました。ピンで止めたり、カールしたり、編み込みしたり色んな工夫がありますね。

 

美人に見える斜めライン

友人曰く「美人に見えるななめライン」があるそうで、例えば7対3ぐらいに分けて耳にゆるく斜めにかける。すると、目じりから耳までの間が髪の毛で隠れます。そのラインが美人に見えるラインだそうです。横から見ても、前から見てもすっきりと知的に見えますね。

 

今はなんとかこの斜めラインをやっています。

 

知らなかったのですが、これもやり方があるのです。

まずドライヤーで流したい方向と反対の方向に引っ張って内巻きに巻く

そして流したい方向に流す。

 

「流したい方向と反対に」というのがミソなんですね。おかげで簡単にふんわりとうまくできています。

 

プライベートのお出かけではふんわりと下ろしています。

 

仕事中は斜めライン

職場は顔に髪がかかるのは禁止なので、やむを得ません。今はなんとか斜めに流してケープで止めています。もう少し伸びたらピンで止めようと思います。でもおでこを出して前髪を斜めにピタッとしているのも悪くはないです。知的に見える感じで自分では気に入っています。職場ではこれでいいと思っています。

 

やりたい事

ちょっとカールさせたい

f:id:yururimaaruku:20160928222553p:plain
引用:HAIRHAPI - ヘアハピ-

 

今の前髪の長さは真ん中の写真ぐらい、再度はショートなのでもっと短いです。

前髪は左側のリップラインまでの長さが目標です。

ふんわりさせるにはどうしようか検討中です。コテかカーラーかドライヤーを買うのがいいのか、それともパーマが楽かなと考え中です。

 

▼こういうのが欲しい。

愛用のグッズ

マジックカーラー

100円均一で買ったマジックカーラーです。これ本当に便利ですね。ピンがなくても止まります。寝る前に内巻きに巻いています。櫛やドライヤーをあてる前に軽くケープします。それから手ぐしで整えます。先にドライヤーをしてしまうと折角のカールがとれてしまうので気を付けています。

f:id:yururimaaruku:20161009103312p:plain

白髪隠し カラーオンリタッチ

どうしても40代になると出てきます。嫌だけどこればかりはうまく付き合っていくしかないですよね。約2ヶ月に1回美容院で白髪染めをしてもらっています。1ヶ月程経つと根本の方に少しずつ見えてきますのでこれでリタッチしています。大きいマスカラみたいな感じです。とても便利です。

 

塗ると軽く固まるので、おすすめは寝る前に根本に塗って乾いてから寝ること、または、朝ドライヤーで髪を整える前に先に塗っておくことです。こうするとより自然になります。

職場でも気付いた時にパパッと塗れるように化粧ポーチに忍ばせています。

f:id:yururimaaruku:20161009103442p:plain 

 

アマゾンでいつも調達しています。

 

染めてから1ヶ月くらい経つと根本が目立ってくるので、カラートリートメントも併用しています。お風呂でシャンプーした後、タオルで水分を拭き取り、気になる根本に塗ります。5分おいてからお湯で洗い流します。

 

1度では全然染まらないのであまり期待しないでください。でも5日くらい続けると少しづつ目立たなくなります。毛染めよりは地肌に優しいかなと思ってこちらを使っています。美容院へ行くまでの間これでなんとか持たせています。

f:id:yururimaaruku:20170326110806p:plain

柔らかいテクスチャです。

f:id:yururimaaruku:20170326110416j:plain

色は3種類あります。私はダークブラウンを使っています。

 

2017.5.5追記

現在、前髪は耳にかけられるぐらいに落ち着きました。非常に扱いやすいいです。仕事中はスキッっと両耳にかけて、通勤途中は両方または片方垂らしています。

 

カーラーとコテを買いましたが今のところほとんど使用していません。耳にかけていると軽く裾にカールがついていい感じですねって美容師さんにも褒められました。ただしこれ以上長くなると少し扱いづらいので耳にかけられるぐらいの微妙な長さをキープしてもらっています。

 

さらに伸ばすならこれを超えてさらに長くした方が落ち着くかもしれません。私の場合伸ばしてしまうと職場では束ねないといけないので、今はこのぐらいがちょうどいいなと思っています。

 

前髪が長いとおしゃれっぽくなって服が似合いやすくなりました。1ヶ月半~2ヶ月に1回美容院で染めてもらっています。白髪さえなかったらもっと楽なのになぁ。

 

 

*追記おわり*

 

おまけ

30代半ばまではロングヘアでした

結婚式までは伸ばして、その後切りました。今から10年程前に切りました。腰ぐらいまで伸ばしていた時期もあったのですよ。「年をとったらショートの人が多いから、きっと伸ばせないんだろう、だから今のうち」と思って伸ばしていました。

 

確かに今となっては、ロングにする気にはなりませんね。40代半ばになって、伸ばせなくはないですが、やっぱり髪の質は変わってきますね。しっかり堪能しておいて良かったです。

マツコ会議面白いです

マツコ会議って番組ご存じですか?

「今話題のディープな場所と中継を結び、知られざる場所を深堀り。総合演出マツコが会議を開き、さらに掘ってみたいことをVTRにする番組です」(番組ホームページより)

 

若い人の動向や流行っているものを紹介したり、結構ディープな場所の取材をしたりして知らなかった話も多くて面白いです。番組の編集会議をのぞき見しているような気持ちになります。編集会議ではリアルタイムで取材はしないと思いますが・・。

 

マツコさんのつっこみもウィットが効いています。大好きな番組です。毎回楽しみにしています。

 

www.ntv.co.jp

 

 

 

※2017年5月5日更新しました。

 

★こちらもいかがですか★

センスに自信ないから「迷ったら白」。おすすめの水筒とドライヤーのお話 

モーニングページを始めてみて実感した効果など。続けていきたい習慣。 

スタンディングデスクに変えて1年6か月。立って仕事をして実感するメリット

Yogaは心のコントロール術。酸素とれていますか?呼吸のレッスンで筋力と免疫力アップ 

うちの「変わり餃子4種」ホットプレートでプリプリ。失敗しない焼き方。 

自宅で簡単おいしい具だくさんのホットプレート サムギョプサルレシピ 

 

★おすすめのカテゴリー★

デジタル生活 カテゴリーの記事一覧 

家事 カテゴリーの記事一覧 

料理 カテゴリーの記事一覧 

お気に入りの本 カテゴリーの記事一覧