読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

フォトブログ 大阪 中之島公園バラ園 今年のベスト5とカメラ買い替えでぐるぐるの話

f:id:yururimaaruku:20170517210253p:plain

おはようございます。写真を撮りに行くのにSDカードを忘れて来てしまったなごみです。先週末は大阪の中之島公園のバラ園へ行きました。午前中は激しい雨でしたが、午後は雨も曇り空で爽やかでした。

 

雨が降った後はお花も緑も瑞々しく、撮影にはピッタリです。水に濡れるとしっとりして、色が濃くなります。お花に水滴が付いていたりして、いつもとは違う写真が撮れます。

 

さて、今日はバラ園で撮った写真ベスト5を「勝手にランキング形式」でお届けします。

 

今回の一位は本当に美しかったのですよ。1度撮影してまた、もう一回撮りに戻ったくらいです。

 

自宅に帰ってから、また写真を眺めてはひとりでドキドキしました。お楽しみに。

中之島公園 バラ園

昨年も訪れましたが、昨年とは植わっているお花が部分的に違うような気がしました。毎年植え替えているのかな。または、タイミングが異なり見頃のお花が違ったのかもしれません。同じ場所なのに新鮮な気持ちで楽しめました。

 

では5位からいきます。

 

5位 バタースコッチ

珍しい色に目が止まりました。ネーミングが良いでしょう。名前を聞くと美味しそうに感じてしまいます。クラシカルで柔らかく落ち着いた色合いがお気に入りです。

f:id:yururimaaruku:20170517212227p:plain

 

4位 ピエール ドゥ ロンサール

なかなかの大株です。入口の看板周りでも咲いていました。お花の前には人だかりができていました。

f:id:yururimaaruku:20170517211220p:plain

巻きが美しく、中央に近づくほど可愛らしい桃色になります。上品でエレガントなお花です。

f:id:yururimaaruku:20170517211845p:plain

 

遠目でも一輪でも素敵です。

f:id:yururimaaruku:20170517212006p:plain

 

3位 ブルーバユー

薄紫色のバラです。バラ園ではこのように一つ一つに丁寧に名前が添えられています。

 

先のバタースコッチなんてそうですが、お花の後に名前を見るとまた楽しめます。一粒で2度美味しい。

 

今年はブログでご紹介しようと思っていたので、写真を撮ったらすぐ名前も撮影してきました。それでも忘れてしまっているものもあります。つい撮影に夢中になってしまうんですよね。

f:id:yururimaaruku:20170517212751p:plain

 

雨のしずくしたたるブルーバユーです。雨上がりならではのしつとりとした美しさです。濃い色の背景で引き立てる事が出来ました。

f:id:yururimaaruku:20170517213102p:plain

 

2位 スパニッシュビューティー

かっこいい名前でしょう。ひらひらとおおわれる花びらがドレスのようです。

f:id:yururimaaruku:20170517210020p:plain

 

近づいてみます。この柔らかいピンクが大好きです。ふわふわ、可愛い。

f:id:yururimaaruku:20170517205906p:plain

 

1位 ブラスバンド

1位はこちらです。オレンジ色の華やかゴージャスなブラスバンドです。名前も賑やかですね。艶々でまさに今が見頃です。

f:id:yururimaaruku:20170517210652p:plain

 

だんだん近づきます。

 

ぐるっと回りこんで、一番綺麗な子を探します。

f:id:yururimaaruku:20170517211003p:plain

 

いました。

 

ふんわりとしたオレンジに見とれてしまいました。カメラのファインダーを覗くとこのように違う景色が見られるのです。ほんとにおもしろいです。時間を忘れてしまいますよ。

 

いい被写体を探して、構図が決まった時は「見つけた!」という気持ちになります。

 

ここでも、たくさんシャッターを押してしまいました。選びに選んだ1枚です。

f:id:yururimaaruku:20170517205736p:plain

 

どうですか。ちょっとドキドキしませんか。

 

* * *

 

今年はお花のアップの写真を多く撮ってしまいました。バラ園全体の様子などご覧になりたい方は昨年の記事もご覧ください。

 

大阪 中之島公園のバラ園が見頃です(約310品種3700株)

 

SDカードを忘れました

夫に感謝

この写真を撮りにいった時、実はSDカードを入れていくのを忘れました。現地に到着して、さて最初のシャッターを切った時「SDカードがありません」とメッセージが出て「あっちゃー!」です。

 

がっくり肩を落としていると、夫は「いいやん、買いに行こう。今時はコンビニでも売ってる。」と、小言一つなく誘ってくれました。我が夫ながら尊敬するところです。私なら何かしらぶつぶつ言う所です。しかし、コンビニって探すと見つからないのですよ。都会なのに。

 

一所懸命探してくれました。やっと見つけたアンスリー。店頭には無くて店員さんに聞いたら「ありますよ」と。良かった!

f:id:yururimaaruku:20170518063616j:plain

 

嬉しい。これ以来コンビニで意識するようになりましたが、結構売っていますね。すごいですね。1000円程で入手できました。

 

カメラを購入する時には、店員さんに「一眼なら速度が速い方が絶対いいです」と言われました。カメラの処理速度に影響するそうです。言われるがままに購入したけど本当はどうだろう。今日のは普通のSDカードだから違いが分かるはず。

 

撮ってみると確かに微妙な差はありますね。1枚撮って、もう1枚という時にほんの少しだけどいつもより遅い気がしました。使えないレベルでは全然ないですが、早いのに慣れてしまっているから早い方が良いですね。これが動画撮影だともっと大きな差になるでしょう。今度試してみます。

 

千円、2千円ぐらいの差なら長い目で見ていい方を買った方がいいなと思いました。

 

でも今日はこれでいいです。助かった!

 

夫があまり写真を撮っていない

あれ?バラ園に入り夢中になって写真を撮っていたら夫があまり写真を撮っていないのです。

 

聞くとカメラの調子が悪いのだとか。全然ダメみたい。iPadで撮るのもそんなに面白くないよね。きっと。

 

私ばっかり撮って申し訳ない。

 

夫のカメラは私の一眼よりも古いコンパクトデジカメです。かなり年期が入っています。「日食の時に太陽を撮ってしまったからきっとあれから傷んだんだよ」と。いつの話。物持ちの良い夫です。太陽を撮らなくても、もうそろそろ壊れると思います。

 

写真を撮るのは好きなようです。撮った写真を見るとなかなか良い写真を撮っています。

 

私はつい近づいて撮りますが、夫は引きで撮ることが多いです。同じ場所に行っても撮る写真は全然違います。

 

ただですね、私が、息をひそめてピント位置を狙ってシャッターを切った後、ふと顔を上げてみると、夫が、カメラがああいうものだからか、時々ファインダーも覗かず、ビューウィンドウもろくに見もせずシャッターを切っている時があります。あらら。

 

一眼だと、もっと狙いたくなると思うんですよ。もっといいのが撮れると思うのですよ。大きなお世話だけど。でも見てみたい。

 

ファインダーをのぞいて狙って写真を撮る楽しみを共有できたらいいなと思っています。

 

カメラを買替えたい

f:id:yururimaaruku:20170518070859p:plain

そういう訳で、今カメラを買い替えたい。


私の使用中のEOS Kiss X5です。もう5年使用しています。これだってまだまだ使えますし、気に入っているのです。私のを夫に譲り、今度はもう少しだけいい機種にしようと思います。

 

お古でわるいですが、最初だしぶつけても壊れてもいいぐらいのカメラで練習するのもいいかなと思います。 

 

 

▼カメラについて初めて書いた記事です。

一眼レフを始めたきっかけ。今日はCanon EOS Kissと一緒につつじを見に出かけました。

 

 

機種選定に頭悩ましています。今一番の候補はこちらです。折角なので少しぐらい機能アップさせたい。

 

狙っているX8は測距点が19点です。今のものは9点。これはポイントかなと思います。

 

測距点というのはオートフォーカスを使った時に設定できるピントの合う位置です。これが多い方が自動的にピントが合う位置が増えます。

f:id:yururimaaruku:20170518070622p:plain

 

 

本当はX9iが良いのですが贅沢かなと思って躊躇しています。こちらは45点。ブルートゥースも搭載しています。

 

X9は出たてて価格がだいぶ落ちそう。X8はWiFiが付いているし、このあたりが落としどころか。

 

はたまた更に上位にするか。でもKissは小さくて軽いのが魅力なんですよね。

 

 

悩ましいところです。思考がぐるぐる。購入ボタンをクリックできずにいます。

 

アジサイの季節には間に合うかな・・。

 

そろそろ決めてしまいたいところです。

 

 

関連記事

 

おすすめのカテゴリー