超おすすめのdマガジン。記事単位の操作性が抜群に良いのです。

最近iPadを買い替えてdマガジンをほんと良く読むようになりました。dマガジンはNTTドコモが運営する雑誌読み放題サービスです。その扱い雑誌数はなんと200種類以上。一度お試し登録してみてください。もうびっくりしますよ。

これが月額400円で読めるんですからね。ほんとすごい。iPhone・iPad持っている人は絶対使って欲しい。アプリの動きが、すっごく快適なんです。超おすすめ。パソコンやandroidでも読めます。

なごみ
ドコモユーザーでない私が、Amazonプライム(30日間登録無料)でも雑誌は読めるのに、なぜ敢えてdマガジンを使っているか、その理由を書きますね

記事に書こうと思ったわけ

dマガジンは随分前から愛用していまいしたが、最近iPadも買い替えて軽くなったので更によく読むようになりました。先日美容院でのヘアカラーの間、iPadでdマガジンを読んでいたんです。美容師さんがのぞき込んで「何を読んでいらっしゃるんですか」と。

「これ雑誌の読み放題サービスなんです。200雑誌以上も読めるんですよ。」ってシューっとスクロールすると「えー!なんですか、これー!」って顔を赤くしてびっくりされちゃいました。

dマガジンも色んなところで宣伝されているし、みんなもう結構知っているかなと思っていましたが、そこの美容師さんみんなが感心したので、こっちが逆に驚きました。しかもiPadの画面の美しさ、動きの軽さ、そして物理的にも軽いのにも舌をまいていました。「いくらかかるんですか?」「表示はどんなのですか」色々質問されました。

そうか、そういう感じなのかと思いました。私の働く職場でも知らない人が多いのです。SNS上やブログ仲間では、みなこういう事に関心を持っているから知っている人は多いのですが、まだ知らない人は知らない、こういう感じなんですね。その時、これは記事で紹介してもいいかなと、ふと思いました。

髪を洗って戻ってきたら、そっと雑誌が片付けられていました。そこにある雑誌は全部dマガジンに入っていたので良いのですが。

いや、紙の雑誌も好きなんですよ。紙の手触りも良いですしね。ぱぱっとめくれますしね。でも電子書籍の安さにはかないません。どちらも良さがありますからいいとこどりをするのが賢い選択です。

他のサービスを試す気がしない程

雑誌読み放題と言えば、楽天マガジンAmazonプライムもありますね。楽天マガジンは使った事がないので、比較ができません。でもdマガジンのアプリがとっても優秀で、他を試す気がしません。Amazonプライムは加入していますが、見やすさ、探しやすさが全然違います。(☆楽天マガジンの良い所は楽天ポイントが使える事です。楽天もAmazonも1ヶ月無料お試し出来ます。)

記事単位のおすすめ表示が優秀

何が気に入っているかって、とにかく記事単位の表示が優秀なんです。雑誌の表紙を見ただけだとスルーしちゃうけど、その中には興味のある記事が含まれていたりするんですよね。

画面の下側「記事から選ぶ」とやるとその時々のおすすめの記事がカテゴリーごとに表示されます

これだけでも面白い。興味深い記事が山ほど出てきます。その様子を動画に撮ってみましたよ。

なごみ
あ、これ雑誌を探しているところだけ出していますが、実際にはここからタップすると、画面いっぱいに雑誌のページが表示されます

雑誌表示で見てみます。

ITカテゴリーだとこういう感じ。

面白そうでしょう。

暮らし・雑貨の雑誌表示だとこんな感じですが・・

「記事から選ぶ」だとこうなります。

この画面は縦横自由にスクロールできます。スーッと動きます。ホントに操作性がすっごくいいんですよ。

私は見やすいから主にiPadですけどね。拡大もスムーズだからスマホで読んでいても苦じゃないです。

記事単位で検索ができる

もひとつ驚きなのが、キーワード検索が記事単位でできることなんです。これはなかなか無いんじゃないかな。

「鍋料理」で検索したところです。これに関しては私もすごいなー!って驚きましたよ。

なんと86件も出てきました。

これを使うと気になる記事が効率的にまとめて読めます。

いいでしょう。

気になるページはクリッピング機能を使えば保存しておけます。レシピなんかはこれで保存しておくといいですね。

紙の本だけでしか読めない部分が一部ありますが、もうほとんどと言っていいほど読めているし、400円でこれだけ読めたら大満足です。

その他お気に入りポイント

  • お気に入り登録で好きな本を集められる→自分の本棚みたいなのが作れる
  • 最新号が出たらお知らせしてくれる
  • ダウンロードしておけばオフラインでも読める(夫はこれをよく利用しています)
  • バックナンバーが読める(3か月)

1ヶ月無料購読もできます。詳しくは公式サイトでご確認ください。

初めての方へ | dマガジン

まだの人はぜひお試しあれ。

ではまた。

 

スポンサーサイト