16年ぶりのテレビ買い替え。使って楽しいAI搭載有機EL大型テレビ。今年一番良かったお買い物。

  • URLをコピーしました!
なごみ

今年一番買って良かったものが、このテレビ。
とにかく楽しい。

今年3月に16年使っていたビデオレコーダーが故障しました。だましだまし使ってきましたが限界。LGの有機EL55型テレビを購入しました。画面もきれいで多機能で、超快適です。

(しかし今年一番って決めていいのか?まだ半年だけど。)

目次

大きいテレビって楽ですねー!

つけた瞬間リビングがパッと明るくなりました。やったー!大きいテレビ、嬉しい。もったいなくて画面フィルムが剥がせてない。

今までのとギャップがすごい。

前のテレビはこれですからね。ヨガマットとストレッチポールでヨガをしているところ。

前のテレビ。小さいよ。

夫婦ともにいよいよ目がつらくて、小さい文字が見えない。テレビを見るのが億劫になっていました。テレビは壊れてないけど、もういいよね。「来年こそ買おうね」と言いながら16年経ちました。

録画機能つきのテレビ

とりあえずはハードディスクさえ繋げば録画ができます。2TBのハードディスクを接続しました。このぐらいあれば、うちでは残量気にせず撮れる感じです。

レコーダーを起動しなくても、テレビの操作だけで録画が見れるようになり、操作がシンプルになりました。キーワードでの録画や、同時録画ができないのが難点。しばらくしたら買いたそうかなと思っています。

テレビの背面に設置したハードディスク |

お気に入りポイント

画像がきれい(AI画像)

AI画像って「なんじゃそりゃ」なんですけど。

一言で言うと「くっきり見えます」。

初めての感想は大きいiPadのような感じ。私の感覚ですが液晶はモヤッとして見えるんですよね。

有機ELテレビテレビは液晶と比べて黒色がすごく深くて、そのせいなのか奥行きが深く感じます。コントラストも高く感じます。暗い場所は夜暗く城戸の差が明確に再現されたい焼き屋イルミネーションになる美しい画像を堪能できます。YouTubeのチャンネルもとてもきれいに表示できますよ。

4Kにも対応しています。

AI画像
地上波でも、ネット動画でも見たいコンテンツのオリジナル映像ソースの画質をAIが自動認識。それぞれの過失に応じて最適な画像処理を行うことで、コンテンツの受信方法に関係なく、美しくクリアな映像を映し出します。(パンフレットより)

音がクリア

音質もAIらしいです。やたらAI推しですね。一言で言うと「はっきり聴こえます」。声がはっきり聞こえるように動画に合わせて調整してくれているらしいのです。なんと。確かに声が聞き取りやすい。

テレビの音質が良いので、ホームシアターの使用頻度が落ちているぐらいです。

自動音質調整機能

部屋のどの位置に座って、どの角度でテレビを楽しんでいるのかをAIが自動認識します。部屋の音響特性を見極めながらサウンドを調整するため、どこに座っていても最適なサウンドが楽しめるそうです。ちなみにマジックリモコンの位置を基準にどこに座っているかを判断するそうです。

バーチャル5.1サウンド機能

映画や音楽ライブなど、今見ている映像のチャンネルを消して、サウンドAIが自動認識。ジャンルの種類に合わせて最適化することで、臨場感あふれるバーチャル5.1サウンドを実現するそうです。細かい事はよく分かりませんが、音は確かにクリアなんですよね

常時見逃したシーンをプレイバックできる

視聴中の番組を一定時間、常に自動録画する「LIVE PLAYBACK」機能が地味に便利です。つまり録画ボタンを押していなくても常に録画してくれているということ。

宅配便の対応など急な来客や電話がきても大丈夫。すぐにさかのぼって再生できます。うちのは2時間まで自動録画してくれていています。遡って本録画もできます。

例えば一人でテレビを見ていて「これ家族にも見せてあげたいな」と思った時や、レシピやお店の情報などじっくり見直したい時、とても便利です。これほんとお気に入りです。

Amazon primeビデオが楽しい

様々な動画サービスと連携させることができます。私はAmazon prime会員なので primeビデオを無料で見られます。ちなみにAlexaも搭載されているので、お買い物だってできちゃいます。

パンフより(2020年3月)

夫と映画を楽しむようになりました。画像も音質も良いのでいいですよ!一緒に見る時は共通の趣味の映画、ひとりの時には最近はお気に入りの「きのう何食べた?」や懐かしの「東京ラブストーリー」を見たりしました。

声で串刺し検索

ボイスメイト

マジックリモコンのマイクに見たい映画や俳優の名前などキーワードを話すだけで、放送予定のテレビ番組や動画などのコンテンツ内から検索でき、結果が表示されます。つまり全アプリを通して一括串刺し検索ができるということです。

YouTube、ウェブ、Amazon primeビデオ、Huluその他動画サービス全部を通して、まとめて候補を提示してくれます。一回で済むので楽ですよ。

中央部分にマイクボタンがあります|

Amazon Alexa搭載 音声マジックリモコンはGoogle Homeに話しかける感じ。
店員さんが「YouTube アンパンマン」と言って動画をYouTubeで一発してくれました。それを見た瞬間、もうこれでいいなと思っちゃいました。こういうの大好きなんですよね。面白そうでしょ。

なごみ

他にも例えば「明日放送のドラムは?」「ボリューム下げて。」「シネマモードに変えて。」「30分後にテレビを消して。」など音声で対応してくれます。

AIおすすめ機能

今までの視聴履歴を参考に、お勧めの番組のアプリなどをお知らせしてくれます。いつも見ているテレビ番組やスポーツ中継などを見逃さないようにアシストします。うちの場合は、「そう言えば時々お勧めの番組が表示してくれるな」という程度です。見ている番組が蓄積してくると言うのも変わってくるそうなのですが・・。

下に並んだ一覧をランチャーといいます。ランチャー部分におすすめ機能やよく使う機能を手前に表示してくれます。

テレビ画面が写真にきれいに写らないのでパンフより

Apple AirPlay2対応

iPhoneやiPadなどで再生中の音楽や動画などでストリーミング再生ができます。

Bluetoothイヤホンに接続できる

AirPodsにも接続できます。洗い物しながらでも聴けるのが嬉しい。ただしエアポーツとスピーカーの同時利用が併用できないんです。家族で見ている時はこの機能は使えませんね。洗い物をしているときには便利画面が大きくなったのでキッチンからも見えるようになったので、ひとりでいる時だけ使っています。

ウェブサイトが見られる

音声での検索にも対応しているので、パソコンやスマホモ使えない両親にプレゼントしてもいいかもと思いました。

HDMI接続でパソコンの画面を表示できる

試しにMacの画面を表示してみたらできました。ちなみに接続するには、先日紹介しましたこのアダプターを使いました。

▼ちなみにこちらは10 in 1。ひとつあると便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

\ 試すなら今がオススメ /

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2022年4月で6周年を迎えました。なかなか最近は書けていないですが、元気に暮らしています。今までの中で一番楽しくやっています。少しづつ更新していきます。
twitterでもちょこちょこつぶやいています。

★なごみのプロフィール

★姉妹サイト★
「実践で使うExcelとAccessの話」

目次