モーニングページを始めてみて実感した効果など。続けていきたい習慣。私のノート活用法。

モーニングページを実際に続けた実感、効果、続ける工夫などをご紹介します。現在1年を超えました。この記事は始めたばかりの頃の記事ですが、継続してレポートしていきます。色々な気づきがありました。具体的なやり方の参考にしていただけたら嬉しいです。(2017.9.9追記)

————————————————-

色々な方が取り上げられているモーニングページを私も始めてみました。今日で5日目です。


[Sponsor]

モーニングページを始めました

 ジュリア・キャメロン著書で紹介された習慣

毎日ひたすら感じている事を書き綴っているうちに、気付きがあるといいます。まだ、本は読んでいなくて、インターネットの情報だけで始めてみたのですが、効果は少し実感することができました。一度、本も読みたいと思っています。

※後日、本を読んで記事を書きました。

モーニングページの本を読んで実践中。誤解と発見「ずっとやりたかったことをやりなさい」 – ゆるりまあるく

モーニングページのやり方

朝、起きたら自分の頭に思い浮かぶことをとにかく書きます。本の中では3ページは書きなさいとあります。休日など時間がある時はできるだけ3ページ書くように努めていますが、平日はなかなかそうはいきません。「とにかく続ける」が目標なのでページ数にはこだわりません。

もし書くことが浮かばない時は「書くことがない」と書く、これでも構わないそうです。頭の中のごみを出し切ってしまう。そんな感覚です。

そして最初は8週間は見返さない。トレーニングが進んできて8週たったらようやくノートを見返してみて、繰り返し出てきていることなどを振り返ります。それまではひたすら進むのみです。

私の実践

まずは毎朝15分

朝パソコンやスマホを見る前にやります。時間が限られているので15分タイマーをセットして始めました。

今はちょうど手元にあった無印良品のA6サイズのノートを使っています。このノートでだいたい1日3ページくらいです。(1年経った今もこのノートに落ち着いています)

「朝」書くのがおすすめ

一度、夜に書いたことがありますが、私の場合、眠いのと疲れているのとで結局続かなかったのです。朝は頭がすっきりとしていて、しばらく続けていると目覚めた瞬間にノートを早く書きたくて起きられるようになってくるのです。

「朝なんて忙しいから無理!」って最初思っていましたが、ノートを書いていると少しだけ早く目が覚めます。布団の中でぐずぐず時間が少し短縮されるので、その分15分くらいの時間はとれるようになりました。

書いた内容

頭に浮かぶことをどんどん書き出していきます。主には、やりたいことや心配ごとが多いです。細かいことから大きなことまで雑多です。

・家事のこと(片付け・料理)

・仕事のこと

・人間関係のこと

・色んな心配ごと

・体のこと(トレーニング・お肌の手入れなど)

・ブログのこと(ブログの方向性・カスタマイズ・新しい記事・過去記事見直しなど)

雑多に書いたノートからピックアップ

情報を整理して活用することができています。todoノートとの使い分けについてご紹介します。

私は、モーニングページとtodoノートを分けています。モーニングページは思いつくことをどんどん書いていく。その傍らにtodoノートを置いておきます。最初は後でピックアップして書き写していたのですが、時間が余分にかかるので今はモーニングページを書きながら思いついたtodoを別冊に書き込んでいっています。

todoノートはA6サイズ。縦半分にフリーハンドで線を引きます。内容は「やりたいこと」「買うもの」「ブログ」の項目です。きっちりページを分ける事ができないのでまず1ページにやりたいこととタイトルを書いてやりたいことを箇条書きします。次のページに「買うもの」その次のページに「ブログ」。そしてやりたいことが1ページうまったら、ブログの次のページに書き始めます。

一つ一つクリアしたら線で消すのですが、ある程度消えてきたら新しいページにまだのものを書き出して、古いページは破り捨てます。

最終的にtodoノートはまだのタスクだけが残った状態になります。これは私が長年仕事で実践しているtodoメモの方法です。

効果

f:id:yururimaaruku:20160605102509p:plain

とにかく気持ちいい

一番は頭がすっきりすることです。軽くなる感じです。そして一日のスタートが気持ちよく切れます。仕事もはかどります。

無限ループの思考に気付く

モーニングページを書いてみて何度も同じ事を考えていた事に気づきました。情報過多の状態でした。色々なことを考え過ぎて無限ループになっていました。頭も疲れるはずですね。書くことで、思考を手放すことができる。新しい思考が入るスペースができるという感じです。

ブログが書けるようになった

夜は疲れた頭で考えているから、もう思考がいっぱい。書こうと思ったことも忘れてしまっているのです。でもモーニングページをパラパラとめくってみると、思い出されてきます。「私こんなこと考えていたんだ」と感心することもあります。

瞑想に似ている

瞑想の頭をリセットする感じにも似ています。睡眠中は1日の記憶の収納が行われるそうです。朝はそれが完了した時点なのでちょうどよいですね。

▼瞑想の本について以前書いた記事です。

瞑想のすすめ。 心のエクササイズ 「始めよう瞑想」「心がフッと軽くなるブッダの瞑想」 – ゆるりまあるく

 

今後のチャレンジ

まず1ヶ月続けてみる(目標は3ケ月)

3ケ月続けるとさらに効果が感じられるそうです。今はまだ小さな変化ですが、このまま続けて、どうなるのか気になります。まずは期間を決めて続けてみようと思います。

脳を大切にする

脳に1日に頭に浮かぶ思考は膨大な数です。次々に浮かぶ思考と並行して体の機能を恒常的にキープしようと無意識で働いています。

それに加えて悩み事があると、脳はまじめにずっと答えを探し続け1日の終わりにはオーバーフロー状態に陥ります。

私にとってモーニングページはこれを整理する効果的なツールです。

では、またお会いしましょう。

* * *

その後の記事です。

-1ヶ月半続けました-

モーニングページの本を読んで実践中。誤解と発見「ずっとやりたかったことをやりなさい」 – ゆるりまあるく

 

-4ヶ月続けました-

アイデアから行動に移せるようになった。モーニングページ4ヶ月目の効果。 – ゆるりまあるく

☆1年経った今も継続しています。2017.9.8

フォローする
スポンサーサイト
送料無料キャンペーン中
お歳暮にもおすすめ