iPhone iOSの読み上げ機能でKindle本を聴きまくっています。

Amazonプライムに入って、無料で読める本が増えたのはいいけど、読みたい本が多すぎて今度は読む時間が足りなくなっちゃいました。

Amazonプライム

学生さんだとなんと年間1900円!しかも6ヶ月無料。なんと羨ましい。

Amazon プライム student

そこで、読み上げ機能を使って聴く事にしました。

読み上げ機能には、まだ多少の難はありますが、あまり気になりません。うまく使うコツは難点を気にしないことです。

それよりメリットの方が大きい。昨日は通勤時間、お風呂、家事の間に流していたら、薄めの本ですが、あっという間に2冊聞いてしまいました。

私の記事を読み上げてもらった様子です。Amazonの発音が良すぎてちょっと笑っちゃいますよ。聴こえるかな。

なごみ
ね、まあまあいけるでしょ。

こんな感じで記事も読んでくれるので、気になるブログの記事があったら、通勤時間に聴くのもいいですね。

Kindle本読み上げのいい所

読み上げにはiOSのスピーチ機能を使っています。

スピーチ機能をオンにする

設定→一般→アクセシビリティ→スピーチをオンにする

あとは画面の上から下へ2本指でスワイプしてください。どうですか読み上げてくれましたか?

▼こちらのサイトを参考に設定しました。

Kindleの音声読み上げ機能は読書の革命である。 | SOi 24

iOSのスピーチ機能

iPhoneやiPadで使える読み上げ機能で、メールやTwitterなど、テキスト(文字)がある所は大抵読み上げてくれます。

一度設定してしまえば、次からは指2本でシュッと上から下にスワイプするだけで読み上げてくれます。意外と便利。

読み上げ機能のリモコン

音声が始まると画面にリモコンが現れます。このリモコンで聴きながら速度調整や前後にスキップができます。操作性は非常にいいです。

しばらく聴いているとリモコンサイズは小さくなります。邪魔な時は指でスワイプすると移動できます。

読んでいる所を強調表示する機能をオンにしておくと、どこを読んでいるか分かって便利です。ブログ記事を読んでいる時は動画をご覧のようにアンダーラインが入ります。ただしこれはKindle内では効きませんでした。

設定方法

設定→一般→アクセシビリティ→スピーチ→内容を強調表示→オンにする

多少に難点はあるけどすぐ慣れる

時々止まる事がある

波に乗ると問題ないのですが、特に聞き始めです。そういう時は、Kindleをいったん終了させて、立ち上げ直すとなおります。

読み方がロボットっぽい

読み方がロボットぽいです。映画に出てくるロボットみたいな感じ。最初は、違和感多少ありましたが、しばらく聞いていると慣れました。慣れた方が得です。

但しOSのバージョンによって異なります。私の古いiPadでは読み方が悪く意味が聞き取りにくい。動画で紹介しているのは、iOS11.2.1の端末です。声も変えられます。動画の声はKyokoです。Kyoko(拡張)というのがあり使ってみたのですが、どこが拡張されているか分かりませんが少し聞き取りにくかったです。

しかし、最初の頃と比べると随分進歩していますね。もう実用に耐えるレベルです。感心しました。漢字の読み間違いは時々ありますが、仕方が無いので頭の中で変換して聴いています。

多少の難点よりも、読みたい本を空き時間に読んでもらえる事のメリットの方が大きい。時間が経てば技術が進んで改善されることでしょう。

ページ送りはKindleを立ち上げておきましょう

自動でページ送りしてくれるのですが、これにはKindleを立ち上げておく必要があります。また立ち上げていても同じページでとどまる事が時々あります。手動で1ページ送ってあげるとほとんどの場合、改善されます。

バッテリーの無駄な消費を防ぐために明るさは落としています。

iPhoneをシュッと下からスワイプすると明るさ調整のバーが出てきます。ここのお日様のマークを上にスワイプするだけ。

笑っちゃったところ

これ、読み上げ機能の笑っちゃう可愛いところです。

英語の発音が良すぎる

英単語が出てくると急に音声が外国人に切り替わるんですが、この発音が良すぎるんです。思わず笑っちゃいました。

飛行機モードにしてもそのまま読み続けてくれるんですが、すごいですね。これどういう事なんでしょう。音声のデータが端末に備わっているという事かな。

英単語の前に少し間が空くので慣れました。むしろ可愛くさえ思えてきた。英語の発音はすごくいいからこれ全部英語だったらもっと優秀かも。

* * *

手始めにイケダハヤトさんの本が何冊か出ていたので聴いてみました。とても勉強になりましたよ。

イケダさんについてはSNSなどで賛否両論の意見を目にすることが多かったのですが、実はちゃんと文章を読んだことが無かったのです。何となく軽率な方?と勝手に誤解していました。でも本を読んでみて、実は相当な努力をされているんだなあと思いました。私は圧倒的に作業量が少ないということをまず自覚しました。面白い情報もたくさんありましたので、参考にしたいと思います。全てというわけにはいきませんが、良い所は取り入れていこうと思います。仮想通貨や移住はしませんけどね。

あと読んだのが速読についての本です。次は記憶力やその他ブログ関連の本を聴こうと思っています。
興味がある方は試してみてください。

あと今読んでいる本、沈黙のwebライティング。これめっちゃ面白いです。これは本で買いました。かなり分厚いけどすらすら読める。また感想をご紹介しようと思います。面白いので前作の沈黙のwebマーケティングもKindleで買いました。こちらはKindleだと半額でした。

しかし、これはKindleではフォトスキャニングされているので、読み上げ機能は使えません。残念。

ではまた~。

Webライティングと運営に関する本☆実際に読んで自信を持って推薦できる本だけ集めました。

2017.12.30

Kindle Unlimited無料で読める☆おすすめExcel本ランキング

2017.12.31

iPhone iOSの音声入力の精度高くて驚くほどです。フリック入力よりも断然早い。

2017.01.22
スポンサーサイト