蓋を開けたらチーズトロトロ☆ホットプレートでチーズダッカルビ

先週末ホットプレートでチーズダッカルビを作りました。家族が集まるお正月にもぴったりのメニューですよ。蓋を開けたらチーズとろとろ、わーっと思わず声をかけてあげました。

韓国風にしっかり味付けした鶏肉をフォンデュみたいにチーズにつけながら食べます。すっごく楽しい。家族で賑やかにいただくのもいいですね。ホットプレートメニューのレパートリーに加わりました。作っている様子をご紹介しますね。

参考にしたレシピはこちら。
フライパンで簡単チーズタッカルビ by Ami’sキッチン 

[Sponsor]

手順

今回作った手順をご紹介します。

お肉を漬け込む

漬けこみ用と炒め用のたれを用意します。

材料

【付け込みタレ】

コチュジャン 大さじ2
醤油 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
刻みニンニク 1かけ
きざみしょうが 大さじ1程度(お好みで)

【鶏肉投入後に入れるタレ】

醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
コチュジャン 小さじ1
キムチの汁 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
刻みニンニク(お好みで)

なごみ
鶏肉をビニール袋に入れて2~3時間冷蔵庫で漬けこみます。

野菜を用意

ちなみに今回用意した材料はキャベツ、白ネギ、玉ねぎ、人参、さつまいも、しいたけ、しめじ、エノキ茸、トッポギ、そしてもちろんチーズ。2人分とは思えない量ですね。うちはいつもこんな感じです。

トッポギがとっても美味しかったです。ぜひ入れてみてください。ちなみにトッポギはとても便利ですね。残りを翌週お鍋に使いましたが、これもまた美味しかったです。煮崩れしないのが嬉しい。一袋買っておくと重宝しますね。

もやしは写真にうつっていますが使いませんでした。

野菜と鶏肉を炒める

野菜をしんなりするまで炒めます。

鶏肉を入れる

タレに付け込んでおいた鶏肉を汁ごと入れます。

全体をよく混ぜて炒めます。しんなりしたら炒め用のタレを入れます。

蓋をして2~3分蒸し焼きにします。

チーズを入れる

蓋を開け水分が少なくなるまで炒めます。このぐらいになったらチーズを投入します。野菜を左右に寄せてチーズを入れる場所をつくります。

チーズを入れます。

蓋をしてチーズを溶かす

蓋をして2~3分ほど加熱します。

なごみ
はい、それではオープン!

わーーい。

湯気でかすんじゃいました。箸を上げるとこんな感じです。美味しそうでしょ。

お皿にとって刻みネギを載せていただきます。鶏肉の味に葱がよく合いましたよ。

出来上がった後はホットプレートのメモリを保温にして少しづついただきました。程良く焦げてきたチーズは、チーズドリアを思わせる味。

この量さすがに2人では多かったので、少しタッパーに取って翌日チーズダッカルビ弁当にしました。チーズ持参で、電子レンジ。1粒で2度美味しい。大満足です。

ぜひお試しあれ!

では。

スポンサーサイト

▼現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!
さらにチャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。