簡単 ホットプレートであさりだしのトマトソースパスタ。手軽で豪華に楽しめます。

先週末ホットプレートでトマトパスタを作りました。ホットプレートだと一度にたくさん作れて豪華です。具材を順番に入れていくだけだから簡単おすすめ料理です。

先日あさりの白ワイン蒸しパスタをやったのが美味しくて、これにヒントを得てトマトベースでやってみようということになりました。使った材料や入れる順番は夫と相談しながら決めました。あーでもない、こうでもない、よしそれでいこう・・と考える工程も楽しかったです。なかなか美味しくできたのでご紹介しますね。


[Sponsor]

材料

材料
トマト缶ホール(カットではなくホールがおすすめ) 1~2缶
ニンニク 1~2かけ
玉ねぎ 4分の1 みじん切り
ベーコン今回は140g程度使用(お好みで)
セロリ 2分の1
白ワイン 1カップ
鷹の爪 1本程度(輪切りを使いました)
オレガノ 小さじ1
あさり 1パック(200g程度使いました)
なす 3本
パスタ2束
オリーブオイル

作り方

1.あさりを砂ぬきしておく。3%の水に2時間程度。砂抜き済のものを使ってもいいです。

f:id:yururimaaruku:20170902131612p:plain

1.オリーブオイルを敷きニンニクを軽く炒める。オイルに香りを付ける気持ちでこがさないように低温でいきましょう。

2.ベーコンを炒める。油が出てきたら玉ねぎを入れてさらに炒める。この時点はとにかく油が跳ねるので100均の油除けシートでガードしています。

f:id:yururimaaruku:20170905064630p:plain

3.なすを入れる。

・・のですが、実は今回うちでは入れ忘れてしまって、別のフライパンでなすだけ炒めました。

4.白ワイン1カップと鷹の爪を入れる。(ホントならここでナスも入っている予定でした)

f:id:yururimaaruku:20170905064828p:plain

5.あさりを入れる。この間も炒め続けています。

f:id:yururimaaruku:20170905065031p:plain

6.トマト缶とセロリを入れる。トマトは切らなくても大丈夫です。

f:id:yururimaaruku:20170905065142p:plain

トマトはこんな風に崩れてきます。

f:id:yururimaaruku:20170905065242p:plain

ナスに気づいてここで入れました。オレガノ小さじ1を入れる。

f:id:yururimaaruku:20170905065333p:plain

7.蓋をして3分程度蒸したところへ、パスタを半分に割って入れます。

f:id:yururimaaruku:20170905065639p:plain

8.さらに蓋をして4分~7分蒸します。途中かき混ぜながらパスタのかたさをチェックします。出来るだけパスタがおだしを吸うように。かけながら蒸します。水分が無くなってきたら水を足します。今回は水600ml程足しました。水の量は様子を見ながら加減します。

蒸し時間は使用するパスタのゆで時間にもよると思いますので、途中チェックしながらやるのが良いです。

9.出来上がり。

f:id:yururimaaruku:20170905070004p:plain

いい感じのかたさ加減です。

f:id:yururimaaruku:20170905070417p:plain

セロリの葉っぱを散らしました。

f:id:yururimaaruku:20170905070523p:plain

お皿に盛ってパルメザンチーズとコショウをかけるのがおすすめです。

f:id:yururimaaruku:20170910090717p:plain

野菜サラダを添えていただきます。

f:id:yururimaaruku:20170905070335p:plain

塩かげんはベーコンでかわってきますので、物足りない時は加えてもいいと思いますが、最後の方は味が煮詰まって濃くなってきますのでご注意を。今回は塩を足さずにいただきました。最初は少し薄いかなと思いましたが、最後の方はいい感じの味になってきました。

良かったらお試しください。

今度はナスを入れ忘れずに作ってみます。また分量調節してこちらに報告します。

▼ちなみにこちらが最初に作ったあさりの白ワイン蒸しパスタです。こちらもとっても美味しかったですよ。白身魚は鮭で代用しました。

あさりと白身魚のワイン蒸しと魚介のパスタ byMako(多賀正子)さんの料理レシピ – レタスクラブ

f:id:yururimaaruku:20170908052335p:plain

出来上がりのお皿。

f:id:yururimaaruku:20170908052150j:image

ではまたお会いしましょう。

スポンサーサイト