ただいまブログテーマ(デザイン)の変更中です。使用テーマSWELL詳細はこちら。

自宅で簡単おいしい具だくさんのホットプレート サムギョプサルレシピ。

今夜はサムギョプサルを楽しみました。自宅で簡単に出来るのでゆっくりと夕飯を楽しみたい時にはよくやります。焼いた豚バラ肉を野菜やキムチ、白ネギ、カイワレ、シソなどと一緒にチシャに巻いていただきます。野菜もたっぷりとれて美味しいですよ!

サムギョプサルレシピをご紹介します。

目次

下準備

中に入れる具材

豚バラかたまり 300g程度(好きなだけ)
チシャ 2パック(20枚くらい)
カイワレ大根 1パック
シソの葉 1パック(半分に切る)
ゆで大豆
キムチ 1パック

白ネギのナムル

白ネギ 1本
ごま油
砂糖

ネギのナムル作り方

ネギのナムルはシルビー1978さんのレシピを参考にしました。

cookpad.com

白ネギ1本使いました。100円均一の白髪ねぎカッターが便利です。砂糖、塩、ごま、ごま油にあえるだけ。このナムルは欠かせません。

鶏肉と合わせてもおいしいです。

f:id:yururimaaruku:20160507213053j:image

今回使ったものを書きましたが、ちしゃにはさむ野菜は冷蔵庫にあるものでOKです。ちしゃが高い時はレタスを使うこともあります。

さっぱりした野菜も合います

人参千切り(スライサーがおすすめ)
キュウリ千切り
みょうが
しょうが

▼お肉切り身がちょっと大きかったので、この後さらに半分に切りました。

トマトとキュウリは付け合わせのサラダです。

ゆで大豆

お豆腐屋さんでゆで大豆をよく購入します。栗みたいにほくほくとした食感がおいしい。キャベツやレタス、ニンジンサラダなどに入れたりしています。

今回もチシャに挟む材料として入れました。食感が変わって良かったですよ。

f:id:yururimaaruku:20160507213124j:image

たれ

味噌
コチュジャン
焼肉のタレやプルコギのたれ
黒糖(普段使いのお砂糖でOK)
ゴマ油
ニンニク(すりおろし、チューブでも)
醤油(入れても入れなくてもOK)
白すりゴマさじ1

たれ作り方

たれは杏里mamaさんの「絶賛されるサムギョプサルのたれ」を参考にしました。

黒糖入りでおいしかった☆

お肉に少しだけ付けていただきます。

葉物 チシャ

「焼肉、サラダ、タマゴ料理等、あなたのハートで包んでください」

新聞を敷き詰める

サムギョプサルは油がかなり飛びます。ご覧のように新聞を敷きまくっています。おしゃれとは程遠いテーブルですが後のこと考えたらこれが一番です。ここでは写っていませんが、さらに100円均一の油除けシートを立てるのがおすすめです。

f:id:yururimaaruku:20160507215652p:plain

調理の様子

お肉をこんがりと焼きます。

f:id:yururimaaruku:20160507223206p:plain

ちしゃの上にシソの葉とキムチ、ジュージューとこんがり焼いたお肉をのせます。

f:id:yururimaaruku:20160507213239j:image

大豆とカイワレ大根をのせます。

f:id:yururimaaruku:20160507213250j:image

たれと白ネギをのせて・・

f:id:yururimaaruku:20160507213214j:image

丸めていただきます!

f:id:yururimaaruku:20160507213305j:image

豚肉が無くなったら鶏肉とシイタケを挟みます

鶏肉もおいしいのですよ。ひととおりサムギョプサルを楽しんだ後は、鶏を焼きます。

焼肉用の鶏肉を買ってきて今回はクミンパウダーとクミンシードと一緒に焼きました。白ネギのごま油あえナムルとも相性抜群です。

f:id:yururimaaruku:20160507225409p:plain

焼きシイタケや鶏肉をお肉の代わりにつつんでも美味しい

お肉が無くなったら焼きシイタケを包んで食べても美味しいですよ。

f:id:yururimaaruku:20160507213314j:image
なごみのアイコン画像なごみ

自宅でサムギョプサル家族や仲間と食べると一層美味しい。
お好みの具材でお楽しみください。
またいいものがあったらご紹介しますね〜。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2020年4月で4周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。
>> なごみのプロフィールはこちら

目次
閉じる