40代以上の人、iPhoneの拡大鏡が超便利。コントロールセンターに入れときましょ。

40代と言えどもうアラフィフの私。認めたくないけど、小さい字が見にくい。時々「あれ?」ということがあります。いよいよきたかという感じ。

iPhoneやiPadの拡大鏡、いいですよ。iPhoneだとすぐ手元にあるから拡大鏡を取りに行くより手っ取り早い。コントロールセンターに入れておきましょ。



パッと起動できるコントロールセンター

コントロールセンターとは右端から斜めに(または下から上へ)スワイプして出てくるボタン群のことです。ショートカットメニューのようなもの。このコントロールセンターがとっても便利なのです。

私はここに「拡大鏡」を入れています。

拡大鏡をセットするには

iPhone(iPad)の設定アプリ > コントロールをカスタマイズ > 拡大鏡のマイナスボタンをタップ > 「含める」入ればOK。

拡大鏡の使い方

こちらはApplePencilの先のシリアル番号です。iPhoneの画面でバッチリ見えます。(わざとぼやかしています)

これ元はめちゃくちゃ小さいのですよ。それがパパっと拡大して見られる上にすぐ保存・記録できる。

「カメラ機能を使えばでいいんじゃない?」→ 拡大鏡の方が拡大縮小、色調整など操作がシンプルで使いやすいです。

  • 中央のスライダーで拡大縮小。
  • 画面にタップしてピント合わせ。
  • 雷マークでライトがつきます。
  • 鍵のマークはフォーカスロック(焦点の位置を固定)です。
なごみ
ちょうど見えやすいところで中央のボタンを押すと、画面が固定されます。特に細かい時は「今だ」というところで止めてゆっくり見ると良いでしょう。

右端のアイコンをタップで画質の調整ができます。

上から順に明るさ調整、コントラスト調整、白黒反転です。色部分をスライドすると別の色に変更できます。

その他のボタン

ちなみに私のコントロールセンターはこんな感じです。

よく使うのはこちら。

  • QRコードをスキャン
  • メモ
  • タイマー
  • ボイスメモ
  • 電卓
  • 画面収録(ブログ用。画面の操作を録画して操作説明の動画を作る。)

ボタン長押しメニューが便利

なごみ
さらにこのボタン長押しできるのですよ。

ボタンを長押しすると、便利なメニューがさらに現れます。

メモボタン長押し

新規メモがすぐ作れます。「書類をスキャン」はスキャン画像を保存してくれます。台形補正もできるのです。すごい。スキャンアプリ要らないかも。

カメラボタン長押し

写真も動画も素早く撮れます。

オーディオボタン長押しで接続先切替

右上のアイコンをタップするとAirPods等の接続先が簡単に切り替えられます。

iPadとiPhoneでAirPodsを使っていると切り替えて使うことがあります。今まではBluetoothメニューを開いていたのですが、この方が楽ですね。

Wi-Fiボタン長押し

インターネット共有のボタンが現れます。テザリング機能を使っている方は便利ですね。

なごみ
少しの操作で自分好みにカスタマイズできます。ぜひお試しください。
Sponsord Links