飲酒翌日の背中痛の原因が分かりました。飲酒前のホットミルクがおすすめ。

同じ悩みの人いるかなー。私は長いこと飲酒の翌朝に背中の痛みがあったのですよ。起きぬけに背中がギシギシ。飲酒の翌朝は必ずといっていいほど起きる。寝ざめも何だか悪い。グラス1杯のワインでも起きるんです。特に40代になってからよく感じるようになりました。

それがこれ、飲酒前のホットミルクで改善されました。やった!

[sponsor]


なぜこんなに背中が痛むの?

私はお酒は弱い方じゃないです。若い時は全然平気だったんです。

なのに最近は朝起きた時だけ背中が痛くてキューっと肩に力が入っているような感じです。呼吸も、しにくくなっている感じ。無呼吸症候群??アルコールのせいで舌が落ち込んでいるとか。

それとも、年齢のせいでお酒に弱くなってきたのかな。うーん。

インターネットで調べてみると色々出てくる、出てくる。「アルコール筋症」「肝臓の疾患」「水分不足」??うーん。どれも違うみたい。

なごみ
気になったので内科で検査受けましたが、特に異常なしでした。
くま
むしろすこぶる健康体と言われたよね。

いや、でもホントに少量のアルコールで起きるんですよー。

もしかしてこれ胃の痛み?

ふと気が付きました。これ、もしかして胃の痛みかも

2,3ヶ月前、仕事中に生理痛がひどすぎて昼食前にロキソニンを飲んでしまったのです。その時の胃のむかつきと痛みと言ったらもう大変。しまったーと思いました。冷や汗がでるほどでです。

だめですねー。ちゃんと用法は守らないと。それ以来、めったにないけど、どうしても食事がとれない時はホットミルクを飲んでから、お薬を飲みます。

最近、ふとこの時の痛みを思い出しました。朝痛む場所に近いかもしれない。ということは胃の痛みかな。アルコールが直接胃の表面にあたることで、胃がダメージを受けている。それならあり得る気がする。

なごみ
夏に冷たい氷水を飲むだけでも胃の表面って荒れるでしょう。だから私、夏も氷水は避けてお白湯を飲んでいます。これ効果あり。夏バテ知らずです。

いきなりワインやビールを空腹に入れるのをやめて表面を保護してみるのがいいかもしれない。

それなら飲酒前にホットミルク飲んでみようかな。

試してみました

やったー、多分正解です。全然背中が痛くない。息も苦しくない。

これからは出来るだけ、ホットミルク入れてから飲むようにしよう。

牛乳温めるのは面倒だけど、ホットミルクは嫌いじゃないし、朝の痛みが無くなるならこれぐらい平気。アルコールやめとけばいいんですが、そうもいかない時もありますよねー。胃を保護するものならホットミルクでなくても何でもいいと思います。

ホットミルクと言っても熱くなるまではやりません。人肌ぐらいの温度が飲みやすくて良いです。飲みやすい温度になるまで様子をみながら小刻みに調整して、自分好みのレンジ時間を見つけるのがよいでしょう。

しかし自宅ならやりやすいけど、飲み会の前だと難しいかもしれませんね。うーん。何か胃にものを入れておくだけでも違うんじゃないかな。とにかく意識するといいと思います。

もし同じようなことで悩んでいたら一度試してみてください。

その他の方法としてすりおろした山芋を食事の前に食べるのもおすすめです。小さな器にすりおろし山芋、鰹節、青海苔、少量の醤油を垂らしていただきます。おいしいですよ。

ネバネバ系は胃の粘膜の保護にもなります。オクラもいいですね。でもオクラは固形だからやはり山芋が良いかも。この記事をお読みの私と同じように胃が痛いみなさま、どうかお大事に。

くま
あ、でも痛みがある人はまず病院受診をお勧めします。ホットミルクは「異常なしなのになんでかなー」という人におすすめの方法です。

ところで、私と同じ症状の人なんているのかな。結構ニッチな気もするけど。(笑)  ま、いーや。

ではまた。

[sponsor]


スポンサーサイト

▼現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!
さらにチャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。