トイレに暖房を入れました。足元ほんわか気持ちやわらぐ。ヒートショック対策にもおすすめ。

こんにちは。この冬はトイレ用に暖房器具を買いました。めちゃくちゃ快適です。

目次

ヒートショック対策に導入

今年は特に寒いですね。昨年末、夫が高血圧を指摘されました。

冬のトイレや脱衣所はヒートショックによる心筋梗塞や脳梗塞が怖いそうです。うちのトイレはとても寒くて以前から気にはなっていたのです。以前は15年以上前に購入した電熱式のものを使っていたのですが、タイマーがついていなくて消し忘れが怖かったんですよね。

そういうこともあって新しい暖房器具を導入することにしました。

足元からふんわりやわらぐ

新しく購入したのはアイリスオーヤマのオフタイマー付きのヒーターです。購入したのは11月上旬。この2ヶ月ちょっと大活躍しています。ほんとに買ってよかったです。

▼楽天市場で購入しました。商品はこちらですが、今は売り切れになってしまったようです。

その他取り扱いがある機種はこちら。

これがかなりパワフルで、すぐに温まります。こんなに小さいのにトイレぐらいだとすぐにあたたまります。購入当初はびっくりしました。

この機種のいいところは、人感センサーが付いていてトイレに入ると自動的に暖房がつきます。人がいなくなるとしばらくして自動的に消えます。

スイッチ部分は通常のオンか人感センサーでのオンか選べるようになっています。消し忘れがないので、人感センサーの方で入れるようにしています。

足元に置いているので、足の先からふわっと温まってきます。強と弱が選べるのですが、私は弱で十分ですね。強は使ったことがありません。

朝は特に温度差が危険なので、起きたときにスイッチを入れてリビングに移動します。特に寒い朝はトイレが暖まったかなと言う頃に入るようにしています。夫より先に起きたときには、スイッチを入れてトイレを温めておいてあげます。

足元からじんわりと温まると気持ちがふわっと落ち着きます。トイレに入るたびにほっとしますね。

体のこと優先で行こうと思ってるんですよね。コロナ禍で特に生活について考えるようになりました。せっかく生きていられている時間を大切に使いたいなと思います。

短いですが、またいいことがあったらご紹介しますね。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2021年4月で5周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。

★なごみのプロフィール

★姉妹サイト★
「実践で使うExcelとAccessの話」

目次
閉じる