SANGOでミニサイトを作った手順~作業メモ~

前回に引き続きミニサイトのお話です。今日はミニサイトを作っている時にメモしたことを覚え書きも兼ねて記事にします。あくまでも私の作業メモです。だから簡単なものです。

なごみ
質問があればお問い合わせください。全部お答えできるか分かりませんが分かる範囲でお答えしますね。または「もっといい方法があるよ」という方、良かったら教えてください。
くま
なにしろWordpress始めて2ヶ月だからまだ分からないことだらけだよね。

メモできていなかったこともあるのでこの記事はミニサイトを作る都度、追記して更新していく予定です。

私のミニサイト作成環境

サーバー:エックスサーバー
ワードプレステーマ:SANGO
ドメイン:お名前ドットコム

なごみ
SANGOがいいかどうかは分からないけどたまたまSANGOを購入していたので使いました。他のテーマも検討中。SANGOだといくつものサイトに使えます。テーマを購入する時は複数サイトで使えるかは重要ポイントですね。

下ごしらえ

  • お名前ドットコムでドメインをとる
  • エックスサーバーにてドメイン追加
  • お名前ドットコムのネームサーバー欄にエックスサーバーからのネームサーバー名を入力する
  • エックスサーバーのmySQLから新しいSQLを作る
  • SQLのユーザーを追加する(パスワードを決めてメモする)
  • 新しいドメインにワードプレスをインストールする(途中作成したmySQLを使う)
  • ワードプレスのパスワードをメモしておく
  • エックスサーバーで常時SSL化(安定する迄時間がかかる。1日~72時間。実際にはもっと早い。)

 

WordPressの下ごしらえ

  • WordPressの設定欄にてURLをhttpsに変更する
  • テーマをインストール
  • 子テーマをインストール
  • SANGOのクイックタグをインストール
  • プラグインのインストール(他のミニサイトと見比べながら全部入れる)
  • カスタムURLを変更

 

ブログの枠組み

SANGOのフォントを変更

デフォルトのフォントがぼんやりとして見にくかったので丸みのあるフォントにかえました。

簡単なのでこちらの方法を使いました。
WordPressテーマ「SANGO」のカスタマイズ~フォントの変更 | 仮想株式会社TERIOSNET

サルワカさんは子テーマを使う方法を推奨されていますが、私には難しかった。
SANGOで使用するWebフォント(Google Fonts)を変える方法 | SANGOカスタマイズガイド

お問い合わせ設置

プラグイン:Contact Form7

トップへ戻るボタン設置

カスタマイズ→トップへ戻るボタン

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする

設定→表示設定(ある程度出来上がるまでの間)

サイトマップを作る

プラグイン PS Auto Sitemap

サイトマップをメニューに追加

カスタマイズ→メニュー(PC・モバイルともに)

特定のカテゴリを非表示にする(未分類など)

こちらの記事を参考に設定しました。テーマ→テーマのための関数をいじります。一瞬サイトが表示されなくなってあせりました。触る前のコードをバックアップしていたので、サーバーのファイルマネージャーから修正しました。とても危ないところを触るのでやる時はお気を付けください。

特定のカテゴリの記事を一覧に表示させたくない時に利用したい「Ultimate Category Excluder」の使い方 | WordPress初心者入門

この記事を書いた人を追加(必要な時だけ)

但しアイコンの登録だけがうまくいかず困っています。保留中。

カテゴリーの順序設定

プラグイン:Intuitive Custom Post Order

カテゴリーのタイトルと説明

カテゴリーの編集(各カテゴリーのページ)のページタイトルを入れておくと、カテゴリー別記事一覧で「〇〇」の記事一覧という表示が消せてシンプルに〇〇となります。説明を入れておくと、タイトルの下に説明が入る。ミニサイトではこの方がすっきりとサイトらしく見えます。

タグでは残念ながら、説明は入れられますがタイトルの表示は変えられません。コードをいじったらできるかなと思いますが、今のところそこまではしていません。

目次の設定画面でチェックを入れる

プラグイン:Table of Contents Plus

日付を非表示にする・文字サイズを少し小さくする

カスタマイズ→詳細設定

記事のタイトル下にアイキャッチ画像を表示しない(サイトのデザイン・内容による)

カスタマイズ→詳細設定

Quicktagのインストール

SANGOのショートコード一覧 | SANGOカスタマイズガイド

見出しの調整

見出しの挿入方法と種類一覧 | SANGOカスタマイズガイド

記事作成後

サイトロゴ・サイトアイコンの作成

CANVAを使って作成
Your Designs – Canva

GoogleSearchConsole追加

カスタマイズ→詳細設定 にコードを入れる場所があります。

GoogleAnalytics追加

プラグインAll in one SEOからやっています。SANGOは非推奨のプラグインなので出来れば使いたくないのえすが他にやり方が分からず困っています。

メールアドレスの設定

メインブログや他のブログとは切り離して運用するので、メールアドレスも独自のものを取得しました。これでYoutubeアカウントを作って動画をアップしました。専用のtwitterアカウントも作成する予定です。

メールアカウントの追加 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

iPhoneメール設定手順 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

***

以上です。

思いの外「楽しみにしてます」ってコメントたくさんいただいて、焦りました。これから始める人さっぱりだったと思うけど、期待させてすみません。いつかやる時の参考になれば幸いです。

ではまた。

スポンサーサイト