\GoToトラベル実施中 【最大50%お得】楽天トラベル/

【簡単】Xmindで記事の構造を作ってWordPressのブロックエディタにアップロードする方法

Xmindで記事の骨組みを考えてブロックエディタにアップロードする手順をご紹介します。

ここではiPadとMacBookを使っています。iCloudで共有やメールを使って、mdファイルを受け取ればWindowsパソコンでも代用できます。

STEP
右上の・・・→「共有」をタップ
STEP
Markdownをタップ
STEP
メモをタップ → メモを保存する
STEP
MacBookで保存したメモからmdファイルを開く

mdファイルの中身は、このようにレベルに#の数で見出しのレベルが表現されたファイルです。

STEP
マークダウンファイルの記述を全てコピーする
STEP
WordPressの投稿から新規追加をクリックして、投稿画面に張り付ける

WordPressがマークダウンの記述を読み取って、ブロックエディタに分解してくれます。これをベースに、文章を書き加えたり修正したりして、記事の形を整えていきます。

ポイント(以下の機能を利用しています)
・Xmindアプリでmd(マークダウン)ファイルを作成できる。
・WordPressはmdファイルが読み取れる。

なごみのアイコン画像なごみ

記事を作成する前に構成を組み立てておくと、迷うことなく仕上げることができ、最終的に時間が節約できます。見出しだけでもいいです。
本文まで入れておくと、さらに効率的です。
ぜひお試しください。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログのWordPressテーマ

なごみのアイコン画像なごみ

テーマをSWELLに変えてから快適でブログを触るのが楽しくなりました。初心者の方にも超おすすめです。 ほんとによくできてます。

\ 詳しくはこちら /

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2020年4月で4周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。

★なごみのプロフィール

★姉妹サイト★
「実践で使うExcelとAccessの話」

目次
閉じる