WordPressでミニサイトづくりが楽しくてハマっています。

実は最近ミニサイト作りにハマっています。ミニサイトというのは小さなウェブサイトの事です。今2つ作成しました。作業にも慣れてきました。作品を仕上げていく感じが楽しくて、ここのところ黙々と作りこんでいます。


[Sponsor]

 

ミニサイトって何?

ページ数では5~30ページぐらいのもの。基本的に完成したら特に触らない。目的を持ってきた人が理解しやすいように情報を整理することを重視したサイトです。

時系列、投稿順に記事が並んでいるブログとは違って、目次順に記事が並んでいます。そうですね。辞書、取り扱い説明書、手順書のような感じと言ったら分かりやすいかな。とにかく情報にたどりつくのが分かりやすいことが大事なのです。そして小さくてコンパクト。

「どう整理したら読んでいる人の役に立つかな」これを考えるのが楽しい。

作成したミニサイト

URLはお知らせしません。すみません。始めたのは11月23日。作業時間のとれる祝日や休日があったので、初めての割に早く進んだと思います。10日ほどで2サイト。2ヶ月前はWordpress全く使えない私からしたらマッハのスピードだと思います。楽しかったけどしんどかった。でもどうしてもやりたかったのです。

ある程度の形が整ってきました。今の段階では作り込みすぎず、6~7割ぐらいの完成度に抑えました。ここでひとまず、しばらく熟成期間を置きます。

街の情報サイト

一つは私の住んでいる地域の地域情報。だからちょっと紹介しにくい。本当はお見せしたら分かりやすいのですが、そういうことで控えます。下で紹介するミニサイト作り職人の和田さんのブログにはいくつもありますので良かったらご覧ください。

このブログとは切り離して運用するので取ったドメインでメールアドレスを作成してYoutubeアカウントも取りました。それでtwitterアカウントも作ります。

基本的には街の便利帳のような感じ。エリア限定で「初めて訪れた方や街の雰囲気を知ってもらえたらな」という思いで作りました。出来上がったら触らなくて良いように、記事の日付も消しました。いい情報があったら付け足していくつもりです。その代わり月一ぐらいで更新できるように、記事が追加できるブログメニューも作りました。記事をブログカテゴリーに入れ、サイドバーの「ブログ」ボタンからアクセスできるようにしました。

当面は、よく知っている地域のお店の情報やお祭りの様子やランチで撮ってきた写真を掲載しようと思っています。自分の知ってることをお友達に教える感覚なのでネタ探しも楽しい。「ネタがあれば書くし、無かったらないで書かない」と気楽な感じで、無理せず楽しみながら育てていきます。ホントに書きたい時に書くから楽しい。

お気に入り商品の情報サイト

これもURLはまだふせておきます。ある商品に関するサイトなのですが、買おうと思っている人に向けて自分が選んだ時のポイントや使ってきて良かったこと、こうしたら良かったなと後悔したことなど自分の経験を踏まえて体系的に整理してみました。

そして簡単に12個ほど商品を掲載しました。ブログの記事だと12個も商品をつらつらと並べると見にくいことがありますが、専門サイトだと色々整理の方法も工夫できます。特徴別や、サイズ別などいくつかの視点から探せるようにしました。

さて、このミニサイトが検索で上がってくるかは分かりませんよ。とりあえず自分のブログからのリンクは貼って、商品を検討している人にアクセスしてもらえるようにする予定です。

気楽に作る

最初は大変だっただけど慣れてきました。Wordpressでまだ分からないことはあります。分からないことに当たるたびに調べながらなのでまだ時間がかかりますが、徐々にスピードが上がっています。

ミニサイトは5ページでも10ページでもOKという気持ちで作っているので気楽です。下で紹介する本にも書いてあるのですが、数か月はアクセス解析も見ない。広告も入れない。作ったらしばらく熟成期間を置きます。ブログをいくつかやってきた経験があるのでこれはよく分かります。どっちみち作った当初は誰もアクセスしにきません。どんな風に育っていくのか気長に様子をみていきます。

WordPressに移転してから本格化

実は以前から取り組みたいとは思っていました。はてなブログで書いていた時でも少しづつミニブログを作成していたのですが、自由度が低かった。Wordpressに移転して色々できることが分かったので火がついたのです。

特に良かったことはこれですね。

  • カテゴリー・記事・タグの順序が設定できる。
  • カテゴリーが階層化できる。
  • 見た目をすっきりさせられる。
  • 簡単に日付を非表示にできる。
なごみ
でも、はてなブログなどの無料ブログでもある程度作れますよ。大事なのはコンテンツです。興味ある方は今自分が出来る方法で取り組んでみたらいいと思います。
くま
後でWordpressなどで体裁を整えるのもありだよね。

コスト

ミニサイトを作るにあたってのコストは、1サイトあたり2年で2千円程度です。これはドメインの管理費用です。1年契約でも出来ますが、2年だと少し安くなるのと3年ではあまり変わらなかったという理由で2年で契約することにしました。サーバーの契約はそのままでいくつも作れるので、費用はこれだけです。

「2千円かあ」という感じですが、まあ本を1冊買ったらそのぐらいでしょう。趣味の勉強代だと思うことにしました。収益がどれくらいあるか、また収益がなくても楽しくて続けたいかによって、2年後に契約更新について考えます。

課題

  • トップページのつくり方

固定ページで作成しましたが、シンプルで見やすい固定ページが作るためにまだどうやったらいいか分からないことがあります。

参考にした本

「ほったらかしでも月10万円」というタイトルは印象的ですね。でもね、稼ぐのは表紙の印象ほど簡単ではありませんよ。ただ稼ぎたいだけなら外に働きに行った方が早いなと思います。キャッチコピーはある意味事実で、ある意味違う。

でもこの本はいいですよ。ぜひ真面目にコンテンツ作りをしている方にぜひおすすめしたい。中身はかなり硬派です。特に面白かったのは事前のコンテンツ計画です。考え方や手順、具体例が分かりやすく書かれています。しっかりと作り込みをするなら、ここに時間をかけた方がいいと思います。

でも実は私は今回ここのところはあまり割かずにすぐ始めてしまいました。簡単なサイトでしたからね。とにかくまず1つ、2つ作り始めてみたかったのです。そうしないと何も始まらない。まず作ってみて、こういう方法があるのかと理解しつつ、やっていきたかったのです。だいぶ分かってきたので、次はセオリーに添ってやってみる予定です。

ミニサイトのネタ探し

今ミニサイトのテーマ探しに夢中です。どんなものかなと思い巡らせています。

これは考えるために私のノートに書きだしたメモです。時間があれば眺めてインスピレーションを働かせています。

  • 詳しいこと
  • 好きなこと
  • 取り組んできたこと
  • 興味があること
  • 情報が無くて調べるのに時間がかかったこと
  • 困った経験→どう解決したか
  • 今困っていること
  • 助けてあげたこと
  • 教えてあげたこと

 

ブログを苗床に

このブログ「ゆるりまあるく」は初めて2年弱経ちます。検索サイトからアクセスされる記事も増えてきました。しっかりと書けば、始めたてよりは上位に表示されやすくなっています。

この中で評判が良かった記事、更に広げたい記事、長くて読みにくい記事をミニサイト化しようと思っています。スピンアウトです。小さな苗をブログ記事で育っててミニサイトへ株分け。これならできそう。

作者の和田さんのブログ記事で「苗床」と表現されています。なるほどと腑に落ちました。

“人気ブロガー本”こと「ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」は読んだら実践あるのみ!

「ハイブリッド運営」という言葉も面白いなと思ったのですが、今回地域情報のミニサイトでとった方法がそれです。この記事を読む前にこのミニサイトは作成しましたが、私のやろうとしていることと同じだと思いました。

今回は、辞書的な情報を前面に出して、そこへ時事的な情報を時系列で追加していく。いけるんじゃないかな。

さて、これからどうなることやら。

またご報告しますね。

なごみ
あ、次回はミニサイト作りで書き出した手順メモを記事にする予定です。お楽しみに。

って興味ある人いるのかな(笑)

では。

スポンサーサイト