AppleのワイヤレスイヤホンAirPodsの良かった所と困った所

AppleのAirPodsを買いました。接続等の使い勝手は文句なしで超便利。少しだけ気になる点もあるものの総じて満足です。

なごみ
良かったところと気になるところ、1週間使った感想を紹介します。


AirPodsがやっと届いた

注文してから発送まで10日ほどかかりました。あいかわらずの品薄ですね。

いつものことながらすっきりした箱です。中にはAirPods、充電器、ライトニングケーブル、簡素なマニュアルが入っています。

AirPodsが欲しかった理由

そもそもどういう理由で買ったかというと・・

家事をしながら勉強したい

洗い物や洗濯もの干したり取り込んだり、掃除機かけたり。これ全部できるようになりました。嬉しい。普通のイヤホンだと線が邪魔なんですよ。かといってスピーカーだと水を使うと聞こえない。家族が隣の部屋で寝ていたりすると気を使う。

例えば、洗い物しながら

  • テレビを見る
  • ラジオを聞く
  • オンライン講座を聞く
  • 音楽を聴く

これについては全く問題ないです。超快適。ほんとありがたいです。以前は音が聞こえなくなるので画面の前からすぐ離れられなかったりしたのですが、音さえ聞こえていればいいので物取りに行ったりということもこともできます。SchooやUdemyで勉強しながら洗濯物たたんだり。気になるところがあればささっとメモをとったりしたい。

音声入力で文章を書きたい

家に一人でいる時は音声入力でブログを書いています。MacBook Proに向かって話しかけているのですが、AirPodsだとマイクが近くなるので声が小さくても大丈夫かなと期待していました。AirPodsの方がマイクが近い分、小さな声でも認識してくれる。Macでも結構小さな声で認識してくれますが。

ワイヤレス充電可能な新型が出るとかなんだとか噂を聞いてしばらく待っていたのですが、いつ出るか分からないし、待っている時間がもったいない気がしてきてとうとう買っちゃいました。勉強や効率化にはお金をかけてもいいかなと思っています。元をとれるように頑張ろう。

接続の様子

蓋をあけたら繋がって外すと止まる

接続が非常に楽です。

前回使ったのと同じ端末だと蓋を開けて出すだけでつながります。いつも同じ端末につないでいれば皆さん言ってるようにほんとに快適です。めちゃくちゃいいですね。

つないだことがある端末でBluetootがオンになっている端末が複数近くにあると確認が必要になります。私はiPhone、iPad、MacBook Proを使っているので気がつきました。どれに繋ぎますかっていうことですね。

(手動でつなぐ時の様子を後日補足します)

繋がったらジャンて音楽が鳴るので分かるのですが、電車の中などで間違って繋がっていないと恥ずかしいので、念のため画面のイヤホンマークを確認しています。

耳元でSiriが使える

指でポンポンとタップするとSiriが起動します。iPhoneを探すことなく操作できるのは嬉しい。

AirPods で Siri を使い、電話をかけてもらうなど、何でも頼めます。Siri で音楽をコントロールし、AirPods の状況を調べることもできます。たとえば、Siri に次のように話しかけてお願いできます。

「お気に入りのプレイリストを再生して」
「音量を上げて」
「自宅への道順は?」
「次の曲にスキップして」
「音楽を一時停止して」
「AirPods の充電残量は?」

AirPods を接続して使う – Apple サポート

AirPodsの電池残量の確認方法

「近づけてAirPodsケースの蓋を開ける」

これだけでiPadまたはiPhoneの画面に残量が表示されます。

表示されない時には

  1. iPad本体にAirPodsを接続する
  2. 待受け画面で左にスワイプ
  3. ウィジェット(表示項目)の中の「バッテリー」で確認
AirPodsの充電残量確認方法

バッテリーメニューが表示されない場合

  1. 待受け画面で左にスワイプ
  2. 一番下までスクロールして「編集」をタップ
  3. バッテリーの左の+マークをタップ

※ 右端の三のマークをドラッグすると位置を上下に移動できます。

AirPodsがつながらない時は

ここを確認してみてください。

  1. AirPodsを近づける
  2. 設定→Bluetooth
  3. AirPodsの右側状態を確認する
  4. 接続されていない時はiボタンをタップして接続

※ またはAirPodsの蓋を開ける→ケースのボタンを長押しする

iPhoneとiPadの間でAirPodsの接続先を素早く切り替える方法

  1. コントロールセンターを開く(下からスワイプまたは右上から斜めにスワイプ)
  2. オーディオアイコンを長押し
  3. ▲と◎のアイコン > AirPodsをタップして接続する

▼オーディオアイコン

AirPodsが繋がらない時はオーディオアイコンを長押し

AirPodsのいいところ

電波の届く範囲が驚くほど広い

5メートルぐらい離れてもへっちゃらです。部屋の隅っこも2階でも電波が届いてびっくりしました。

何だったら物を取りに2階から3階へ階段であがり隣の部屋へ行きましたけど、まだ聞こえていました。これは嬉しい。部屋の中央にiPhoneを置いて、聞きながら洗濯物を干したりしても、全然問題なし。線でつながれてる感じがないのは嬉しい。

線を気にしなくていい

これは本当にストレスフリーです。

しかし、意識せず上着を脱ぐとほぼ100パーセント落ちてしまう。

AirPods使ってる人あるあるじゃないでしょうか。Airports使っていることをつい忘れてしまうのですよ。着替えをしようと思ってインナーを脱ごうとガバッとやったら外れて落ちてします。これ3回やってます。小さなことだし、自分が気をつければいいことですが、高いイヤホンなので壊れてないかヒヤヒヤです。今のところ大丈夫です。

収納ケース自体が予備バッテリー

本体は電池が切れると聞くことができません。でも収納容器自体が予備バッテリーになっていてしまうことで本体に充電されます。例えば朝、通勤途中に聞いてバッテリーを使っても職場に着いてしまうだけでまたバッテリーが充電されるのです。よくできてる。充電する時はケースにライトニングケーブルをさして充電します。

バッテリー駆動時間は1回の充電で最大5時間の再生が可能です。さらにケースで充電しながらなら24時間以上再生が可能。充電のことは1日ほとんど心配しなくて良い。「気付いたら充電しとこう」です。

AirPods を充電ケースで充電する方法とバッテリーの駆動時間について | Appleサポート

音漏れは気にならない

購入前に心配していた音漏れについて。他の方のレビューでは音漏れがあるとのことでしたが、全く気になりません。自分で聞いていると分からないので夫に音楽を聞いてもらって、横で聞いてみました。静かな室内でもかなり近づかないと聞こえないレベルです。離れたらもちろん気にならない。音量を大きくしたら漏れるけど、こんなに大きくしないなという大きさです。だから普通は大丈夫じゃないかなと思います。ただ、これは人それぞれなので個人で試していただくのが良いと思います。

見た目のデザイン

耳からうどんなんて言われていますが、確かに耳からにょきっと白いものが出ているのは見慣れていないと違和感があるかもしれませんね。私はワンレングスのボブ状態なのでAirPodsを使う時は前髪をサイドに流して隠しています。気にしてるじゃないかって。そうですね。少し気にしていますね(笑)

AirPodsの難点

耳への圧迫感・長時間聞いていると少し疲れる

他の方は書いていないので、私が特別敏感なのかもしれませんが、耳への圧迫感を少し感じます。耳が小さいのと耳がいいせいだと思っています。健康診断では相当小さな音まで聞こえるので担当の先生に「耳いいねぇ」と褒められるのです。音感はそうでもないですけどね(笑)

電気屋さんに入るとピーという電波の音のようなものが聞こえます。もちろんかすかに聞こえるといったレベルです。こう書くと神経質な人みたいだけど、普段は気にはなりません。

AirPodsをオンにすると耳鳴りのようなシャーという音が聞こえます。音は気にしなければ気にならない小さいものです。しかし長時間使うと何故かしんどくなります。ちなみにこの音は、静かな自宅だと聞こえますが、外を歩く時に使う分には気になりません。

まあ、2時間ぐらいなら何とか大丈夫かな。家事をしながらだと気にならないですが、音楽を聴きながら作業するのは少ししんどいかな。今の所の感想です。使っているうちに慣れるかもしれません。

高い

結局、税込で18000円ぐらいしますからねー。本当は買う前に試したくて電気屋やApple Storeでも探したのですが、ありませんでした。これだけ高いイヤホンだから尚更、視聴したかった。仕方ないので、ダメだったら夫に譲ろうと思い切って買いました。

耳が良すぎる私だからかもしれないし、しばらく経ったら慣れるかもしれないし、しばらく様子みてみようと思います。

なんと表現していいか難しいのですが、こんな感じ。

  • 耳に力が入る
  • 耳のあたりがだるくなる
  • 電波が疲れる
  • 車酔いのような状態

普通のイヤホンに替えると明らかに耳が楽です。すっきりする、軽いという感じ。なぜかな。電波のせいじゃないかなと思いますが分かりません。だから疲れない程度に使うことにしています。2時間ぐらいなら大丈夫。

しかしAirPodsは超便利です。多少の難点がありますが便利さにはかないません。

以上、私なりの感想でした。まだ購入1週間ですから、慣れるかもしれませんね。またしばらく使った感想もレポートしますね。

ではまた。

 

【追記レポート】2018.6.23

AirPodsを使い始めて1ヶ月。最初の頃は耳への圧迫感がありましたが、段々平気になってきました。慣れてきたのだと思います。以前から持っているiPhoneに付属していたケーブル付きのイヤホンと比べると音質も良いです。音に深みがある感じです。

今日は1時間オンデマンドのドラマをAirPodsを付けて見ましたが、音がしっかりと耳に入っているのでその世界に入り込んでしまいました。数時間のオンライン学習動画を見てもしんどくなりません。

最近ではMacBook Proを持ってカフェで作業をしたり、電車の中で作業をするのにAirPodsで音楽を聴きながら作業をしていますが、作業に集中できます。一瞬で自分の世界に入れます。その時は周囲の人には十分配慮するように気をつけています。

便利に使えるようになって本当に良かったと思います。9月には新しいのが出ると嬉しい。出たら買います。