Apple Watch買っちゃいました。超便利で楽しい。Apple Watchに秘書になってもらう。

Apple Watch買っちゃいました。今日で届いて6日目です。超楽しい。何がって一言で言うのは難しいんだけど、とにかく面白い。これはもう画期的ですよ。生活がまた一段階変わったって感じです。ご紹介したいこと山盛りです。

まずは購入レポートから始めます。


[Sponsor]

きっかけ

もちろん前から知っていたけど、なんとなく「まだまだでしょ」と思っていました。関心がないという感じです。

ある日ふと夫がdマガジンに掲載された赤い時計を指差して「Apple Watch買ったら」と言ってきました。

なんで、また急に。

いや、でもそう言われたら、使ってみたくなっちゃった。そう言えばもう15年前に買った時計もちょうど電池が切れてしまい、そろそろ新しいの買おうかなと思っていたところ・・。

なごみ
あれ、めっちゃ使いたくなった。そうだApple Watchに私の秘書になってもらおう。

そして、調べてみること1日 → 注文 → 翌日AppleWatchユーザーになったのでした。

Apple Watchの種類

Apple Watchには色んな外観はありますが、どれも本体の性能は同じなのです。違うのはモバイル通信できる(Cellarモデル)かできないかというところとseries3か1か。

私はSeries3の中で1番安い「アルミニウムケースとスポーツバンド」を選んでバンドだけ非純正のミラネーゼループに交換しました。これ一番安くあげるパターンです。

▼セットアップしてるところ。色んな言語で説明が表示されます。

価格に影響するポイント

  • 盤面のサイズ(38mm・42mm)
  • モバイル通信ができるかどうか
  • ベゼルの材質(アルミ・ステンレス・セラミック)
  • ベルトの種類(プラスチック・革・ブランド)

Appleウォッチのモデルを比較する|Apple

インタラクティブギャラリーは面白いですよ。盤面とベルトをスワイプで切り替えて、好みの Watchの組み合わせを見ることができます。おすすめ。

インタラクティブギャラリー|Apple

盤面のサイズ

サイズは2種類あります。私の場合手首が細いので38mm一択でした。時計としては少し大きいですがギリギリ使えるサイズです。厚みがもう少し薄かったらなぁと思いますがこれは代えられないので仕方ない。

モバイル通信

Apple Watch単体でモバイル通信をするかどうかです。CellarモデルだとiPhoneが無くてもモバイル通信ができインターネットに繋ぐことができます。Cellarモデルでないものは、iPhone越しにインターネットに接続することになります。

モバイル通信ありなしの選択については、こちらの動画を購入前に参考にしました。

使用2ヶ月で決断!Apple Watch series3セルターモデルのモバイル通信をやめました

この動画の内容から私は結局モバイル通信なしのものを選びました。モバイル通信ができるのは一見良さそうに思いますが、まだ良し悪しがあるのです。新しい機種が出たらこの辺りはどんどん改善されていくでしょうが、今の時点の性能と自分のライフスタイルとを合わせて決める必要があります。

私のライフスタイルもこの動画の方と同様このような感じです。

  • 通話は使わない
  • バッテリーを長持ちさせたい
  • IPhoneはほぼ携帯している

GPSはあった方が面白そうだなあと思っていましたが、モバイル通信なしのものでもGPS付きですのでよかった。これで充分楽しめます。

ベゼル(盤面の淵)の種類

ベゼルとは盤面の淵部分ですが、これが問題。これによって価格が大きく変わるのですよ。そしてベゼルは交換できないのです。性能は変わらないのに。見た目にどれだけお金をかけるかがポイントですね。

アルミ・ステンレス・セラミックがあります。ステンレスは落ち着いた雰囲気でおしゃれですがアルミからステンレスに変わった時点で3万円ほど値段が変わってしまう。初めてのApple Watchということもあり、安いアルミにしました。

非純正でも安くていいものはたくさんあり、ベルトを変えれば随分雰囲気は変わります。ベゼルに上からカバーをかけることもできるのですが、大きさが変わってしまうのでどうかな。どうしてもという場合は高くても最初から好みのものを選ぶのが良いでしょう。

ベルトの種類

純正のミラネーゼループが良さそうでした純正は高い。1400円ほどの非純正のものにしました。

BRG For apple watch バンド,ミラネーゼループseries 3 ステンレス留め金製(38mm,シルバー)18ヶ月保証付き

ベルトを変えるだけで随分雰囲気が変わります。一気に落ち着いておしゃれになりました。私にはこれが大正解でした。非純正のベルトは安くていろんな種類が揃っているので服に合わせて色々書いてみようと思います。赤や紺色、ブラウンのレザーベルトも可愛くていいなと思っています。

私の選んだミラネーゼループ、キラキラしてとてもきれいです。簡単に取り外せますし、つけるのも簡単。どの位置でもマグネットがくっつくのでサイズも微調整できます。もう大満足です。

非純正だと当たり外れがあるかもしれませんが、アマゾンの場合返品できますからその分安心だと思います。今度はピンクを購入してみようかなと思っています。

実はこの秋に新しいApple Watchが発売されるのではないかと予測しています。これは私が勝手に思っているだけなのですが、ツイッターでバッテリーの持ちが良くなってやったものが発売されるじゃないかというコメントもいただきました。いつ新しいものが出るかは分からないけど、改善はどんどんされていくでしょう。

でも私はやりたくなったら、どうしてもすぐにやりたいタイプなのです。ですので新しいのが出たら今使っているものを夫に譲ろうということにしました。これを言ったら夫は「お下がりばかりだ」となげいていました。そういう理由で男性も使えるシルバーにしました。

シルバーのミラネーゼループだとスーツにも合わせやすいと思います。サイズ調整もできるのでバッチリです。

それにしてもエルメスめちゃ高いですよね(笑)

それっぽい皮バンドも購入しました。千円代で気軽に替えられるの嬉しい。

留め金部分です。

私の手首は一番細いところで15~16cmぐらいです。

Amazonで買いました。

BRG For apple watch バンド |Amazon

ベルトのつけ外し

ベルトのつけ外しは簡単ですよ。裏側に小さなのボタンが付いているのですが、そこを押してサイドにスライドするだけです。その日の気分や洋服に合わせて交換するのも簡単です。

Appleウォッチのバンドを取り替える|Apple

何に使ってるの

  • Evernote
  • トレーニング記録
  • アクティビティの記録
  • 心拍測定・記録
  • リマインダー
  • 睡眠記録
  • タイマー
  • 写真を見る
  • 時刻表(駅Locky)
  • Shazam
  • 作業の記録
  • マップ(ルート案内)
  • 乗り換え案内

取り急ぎ使ってみたのはこんな感じです。作業に集中していたら「深呼吸をしましょう」と言ってくれたり、座る時間が長くなると「立ちましょう」と言ってくれたりします。

これひとつひとつ解説したいのですが、あらら、時間切れになってしまいました。

なごみ
何に使っているかは次の記事でご紹介しますね。

取り急ぎ、今日は美容院に行ってきます。帰宅したら続きを書きます。

あー、早く紹介したい。時間が・・。

今回はこのあたりで。

 

スポンサーサイト

▼現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!
さらにチャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。