\GoToトラベル実施中 【最大50%お得】楽天トラベル/

最近のノート管理の話。デフォルトアプリとGoodNotes5。

今日は私の最近ようやく落ち着いてきたノート管理をご紹介します。

完全には集約できていないのですが、いい感じに落ち着いてきてはいます。本当は一つにまとめたいのですが、一つで全て賄ってくれるツールがないんですよね。

主な方針としては、Appleのデフォルトアプリが優秀になってきたので、ここに集約していっています。あと手書きが非常に優秀なGoodNotes5と紙のノートで補っています。

目次

主なツールと用途

以下のツールを用途に応じて使っています。

デフォルトアプリ(Apple製品で一括検索できる)

  • リマインダー(Apple Watchから登録)
  • カレンダー(ゴミだしとか繰り返し通知設定も含めて)
  • 書類(契約時のPDF書類等、大事なことメモ。PDFの文字まで検索してくれますよ。)
  • メモ帳(よく記録するのがレシピ。サイトのスクショと作った工夫したこと時のメモも一緒に書き込む。砂糖少なめがいいとか・・。毎回いちからWEBで検索するよりも、前回の反省点や改善ポイントが残っていくので、作るごとに腕が上がりますよ。あと勉強用のサイトURL。いいサイトを見つけたらSafariの↑ボタンを押して、コメントを付けてメモ帳に保存しています。)

デフォルト以外

デフォルト以外が、まとまらなくて困っています。それぞれにいいところがあるので・・。

  • テフレーヌ(紙のノート)
    メリット:すぐ書ける。すぐ開ける。まぶしくない。
    用途  :日記。やったことの記録。勉強ノート(フィルム付きインデックスを付ける)。とりあえずメモ。
  • GoodNotes5(有料アプリ)
    メリット:手書き文字が検索できる。
    用途  :よく検索するメモ。アイデア出し。家計プラン書き出し。
  • Xmind
    アイデア出し。

基本的にはデフォルトアプリに集約中

ちなみに以前使っていたEverNoteですが、最近は書類アプリに置き換えて行っています。デフォルトアプリだとiPhoneやiPad、Macからワンタッチで検索できるSpotlight検索に対応しているのです。どこからでも一発で検索できるので非常に便利なのです。

書類アプリはPDFの中の文字まで検索して探し出してくれるんですよね。Evernoteでもそれはやってくれるのですが、やはり何もかも一括で探したい。Evernoteも一括で探せたらいいんですけどね。古いノートが残っているので、それはわざわざ移すのは手間なので残しています。

Spotlight検索
1回のキーワード入力でメモ帳、カレンダー、リマインダー、書類(PDFなど)まとめて検索してくれます。

デフォルト以外のツール

テフレーヌ

何度か紹介している紙のノートテフレーヌです。これは手放せません。

主には日記、やったことの記録です。仕事でもこの使い方をしているので、これは定着しています。

半分は勉強用のノートです。百均でフィルム付きの丈夫なインデックスを買って、見出しを付けています。しっかりした傷みにくいインデックスを付けるのがポイントです。紙のノートだと仕事中オフィスでも開いてみやすいのが良いです。

GoodNotes5

これはiPadとApple pencilを持っている人には超おすすめのアプリです。有料ですが買い切りです。めちゃくちゃ優秀なので大満足しています。かなりよくできています。デフォルトアプリに集約したいのに、これだけは手放せません。

思考に集中できるので、特に生活プランや家計管理プラン(いくら残っていて、どう増やしていくかといった計画)を立てるのに役立っています。

あと、たとえば夫と話をする時にこのメモを前に置いて、聞いたことを書き込んで整理したりします。話がまとまったら、そのノートのスクショをとってメッセージで送っておきます。

先日は自宅の修繕の業者さんとの打ち合わせメモに、名刺の写真を挿入しておきました。次に連絡する時にすぐ探せて便利でした。

GoodNotes5のお気に入りポイント

機能はめちゃくちゃ豊富ですが、特に気に入っているのはこちら。

  • 手書き文字も一括検索できる
    種類別にノートを作成できますが、どのノートに書いたか覚えていなくても大丈夫です。検索のインターフェイスもとてもよくできていて探しやすい。無くしたくないメモや誰かと打ち合わせする時のとりあえずメモにも使っています。
  • 手書き入力で思考に集中できる。
    部分的に移動や色変更、サイズ調整が簡単にできるので思考を妨げない。
  • 検索キーワードが保存されている
    毎回キーワードを入力しなくても、次回からは残っているのでタップするだけで探せます。
  • 画像の切り抜きができる。
  • 音声で活字の入力ができる。
  • iPhoneからも参照できる。

ちなみにこちらが手書き文字の検索画面。水道修理の打ち合わせのメモを、「いくらだったっけな」と検索したところです。こんな感じで画像サンプルで結果が表示されます。以下の写真は2件候補が出てきたところです。これ分かりやすいですよね。これをタップすると書いた時のノートが表示されます。

GoodNotes5はAmity先生のYouTube動画がめちゃくちゃ分かりやすくて超おすすめです。興味ある方はぜひご覧ください。私もこの動画で勉強しました。

あとは、以前紹介したXmindですね。これも使っているのですが、起動の手軽さでいくと、その他のツールが勝つんですよね・・。気分によってまちまちに使ってしまっています。ここをなんとかしたいと思っています。今後の課題です。

なごみのアイコン画像なごみ

ああ、本当にひとつにまとめられたらいいんですけどねー。まあでも、だいぶ落ち着いてきました。今日のところは以上です。何か参考になれば嬉しいです。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!


なごみのアイコン画像なごみ

私のお気に入り格安SIMです。1契約で複数SIMが使えるから、月額が安い。

月額968円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

1契約で複数の追加SIMカードが使うならOCNがお得です。iPad、iPhoneの両方にSIMカードを入れて、時々Macでテザリングという私のような使い方にも対応できます。この使い方で2台で月額2千円台です。家族で分け合うのもありですね。

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2020年4月で4周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。

★なごみのプロフィール

★姉妹サイト★
「実践で使うExcelとAccessの話」

目次
閉じる