イライラしたら6秒数える。アンガーマネジメントを実践してみた。

今日は仕事中にトラブルがあり、ついイライラとしてしまいました。取引先のミスでシステムにエラーが出たのです。

先日知ったアンガーマネジメントを実践しました。

<スポンサーサイト>

 

久々に怒ってしまった

f:id:yururimaaruku:20170409083414p:plain

緊急を要する事ではありませんが、担当者の私としては、こちらの言い分を伝えて早く改修してもらわなくてはいけません。冷静に・・。

アンガーマネジメント

今までの自分なら怒りのままに思ったことを言っていました。良くないなと思いつつもつい抑えられず・・という事が時々ありました。

ふと先日テレビで紹介されていたアンガーマネジメントの事を思い出しました。

「人の怒りのピークは6秒間なので怒りを感じた時には6秒数える。するとピークが過ぎる」という内容です。

深呼吸して指折り6つ数え、それから電話をかけました。

話している途中、怒りの感情を感じたら同じく6秒数えました。

▼詳しくはこちらをご覧ください。更年期障害についてのお話が面白かったです。

「その原因、Xにあり」番組サイト

おさらい|その原因、Xにあり! – フジテレビ

▼アンガーマネジメントについて

日本アンガーマネジメント協会

日本アンガーマネジメント協会

7割ぐらいは気持ちを抑えられた

f:id:yururimaaruku:20170409083119p:plain

一応冷静に伝えることが出来ました。そうですね、感覚では7割ぐらい抑えて話が出来たと思います。それでも通常の話し方よりは勢いはあったと思いますが・・。

これは今後の課題です。

特に女性はイライラが感じやすくなる時期があります。私の場合、生理前は必ずそうです。これからは、更年期によるイライラもおきてくるかもしれません。

更年期は男性もありますね。番組でも紹介されていました。

自分の感情が乱れやすいのが、どういうタイミングなのか知っておけたら良いですね。準備もできます。

怒ってもあまりいい事はない

先日Twitterで桂春蝶さんのtweetが流れてきました。

「そうか」と思いました。怒るということは自分の身体にも悪影響です。さらに人の共感を得られないということは、メリットがないですね。共感が得られなければ、快い理解も得られないでしょう。

怒らずに伝えられるように自分の感情を客観的に感じ取って、行動をコントロール出来るようになりたい。

ただそうは言っても、実は最近怒る事がぐっと少なくなっていたのです。

「朝早く起きるようになったこと」と、「悪口を聞かない言わないを実践したこと」とによるものです。毎日、穏やかに集中して仕事ができていました。だから怒りの感情は久しぶりです。

以前は人のイライラした感情によく巻き込まれていました。今はそれを客観的に見られて更にそこの所も吸収して、冷静に行動ができるようになりました。

こんな風にアンガーマネージメント出来たのもこの生活のお陰だったと思っています。ベースラインが低いので上がっても以前のレベルまでいかないという感じです。

音楽の話

f:id:yururimaaruku:20170412081247j:image

先日無印良品のBGMのCDを購入しました。ものすごくたくさんの数のCDが出ているのですがその中で1位として紹介されていたNO.4 Irelandを購入しました。

BGM | 無印良品ネットストア

ただ、1位だから買ったという訳ではないのですよ。このサイトの中では視聴が出来るようになっていたので一つ一つ聞いてみて一番穏やかな気持ちになって聴きやすかったものを選びました。

ハープの音色が優しくて心地よい音楽です。

ゆったりと朝ごはんを食べながら音楽に耳を傾けています。

▼購入したのはこちらのCD。

すると面白いことに日常の暮らしの中でこの音楽が時々頭に浮かんでくるのですよ。

お風呂に入っている時や仕事で集中して作業している時など。おそらくリラックスしたり集中している時ではないかと思っています。α波が出ているのかな。

そしてゆったりとした気持ちを思い出します。

今度はこれを利用して、あえて自分からこの音楽を思い出そうとしました。楽しい気分になることがあります。音楽の効果かもしれませんね。

もちろん無印良品でなくても良いです。リラックスできる心地よい音楽があれば良いです。

私もしばらく継続してみようと思います。

週末のこと

f:id:yururimaaruku:20170416053928p:plain

4月9日(日)は、午後の晴れ間に四天王寺本坊庭園にて舞い散る桜を愛でてきました。

f:id:yururimaaruku:20170416053906p:plain

ここのところの雨で少し散り始めていましたが、舞い散る桜もまた風情があります。

有料の庭園ですが、そのおかげか人も少なく静かにゆったりと美しい桜を楽しむことができました。

極楽浄土の庭と呼ばれます。天王寺近辺では穴場の桜スポットです。また、後ほど少し写真を追加しますね。

こちらがそのお庭です。

f:id:yururimaaruku:20170412080304j:image

はらはらと散る桜と相まって幻想的な庭園でした。写真では伝わらないのが残念です。本当に素敵でした。

f:id:yururimaaruku:20170412080421j:image

散った桜の花びらが水面に浮かんでいる様子は花筏と言って俳句の季語でもあるそうです。

四天王寺さんも桜がきれいでしたよ。

f:id:yururimaaruku:20170416053804j:plain

なんとなく青色がかぶっているのはカメラが自動調整しているのでしょうか。桜を撮るとこうなってしまう。曇り空だったから?

f:id:yururimaaruku:20170416053758j:plain

あべのハルカスです。

f:id:yururimaaruku:20170412080542j:image

四天王寺さんの亀さんを横目に奥の本坊のお庭をめでて、一心寺の桜を堪能して、最後にてんしばを通って帰ってきました。天王寺、桜めぐりです。

いつも横構図ばかりですが奥行きが表現したくて、縦をいくつか撮りました。

桜の写真は撮るのが難しいです。うーん。

フォローする
スポンサーサイト