自分でバッテリー交換できる超軽い!シンプルマキタの掃除機がお気に入り。

母の自宅のコードレス掃除機を購入しました。デジカメみたいにバッテリー交換可能なマキタのコードレスクリーナー「CL070DSH 」です。これが母も私も超お気に入りです。色々びっくりしたのでご紹介します。

目次

バッテリーを自分で交換できるのが気に入った

充電器とバッテリー

届いて驚いたのですがバッテリーの充電は、バッテリー自身を外して充電器にはめ込むのです。自分でバッテリーを交換する前提の掃除機なんです。これいいですよね。充電式のもので、だいたい問題になるのが、使っているうちにバッテリー容量が減ってへたってしまうことです。充電してもすぐ減ってしまったり、パワーがなくなってくるんですよね。

そしてバッテリーを交換しようと思えば、新たに購入したほうが安いなんてことも多いでしょう。だから基本的にコードレスのものってあまり好きじゃないんです。でもこの掃除機は、バッテリーを自分で外す前提の掃除機なんです。ここがすごい。

バッテリーのサイドの爪を両側からぎゅっと抑えるとスポッと外せます。簡単。

バッテリーのサイドを抑えてスポッと抜けます

充電器にカチッとはめて充電します充電が終わればランプの色が変わります。

デジカメのバッテリーみたいです。バッテリーがへたってきたら買い替えれば済むので気軽ですよね。これだと掃除機本体も長く使えていいですよね。

バッテリーを抜いたところ
なごみ

届くまでバッテリーを抜き取るタイプだとは知らなかった。

この機種を選んだ理由

私が購入したのは「CL070DSH Makitaスティッククリーナー 」です。

マキタの掃除機は使い勝手が良いので評判ですが、機種によって価格や機能は様々です。家にマキタの掃除機といっても全部同じじゃないんです。軽さ重視かパワー重視か、何に重きをおくことによって機能は変わってきます。

主なポイントとしては、紙パックの有無や、電源ボタンがグリップ式かボタン式か、バッテリーの容量、などですね。

私は価格と手軽さ優先でこの機種を選びました。(私は楽天市場で購入しました。ポイントもついて安く変えたので助かりました。)

  • 紙パックなし。(紙パックを購入しなくていいから。ゴミ貯めなくていつでもきれい。)
  • 本体の軽さ優先。バッテリーは10分程度もてばいい。(バッテリーはデジカメのバッテリーのように簡単に取り外しできるので長時間使うのであれば、予備のバッテリーをもう一つ買ってもいいと思った。結果として購入せずに済んでいます。)
  • スイッチはグリップ式(手元で手軽にオンオフができる)

超軽いので気軽に使える

とにかく朝軽いのが1番気にいっています。本体重量0.81kgです!

もう私の感覚としてはクイックルワイパーを使う位の感じです。女性で掃除機が重いとだんだんと使うのも空になってくるんですよね。でもこの掃除機ほんとに軽いので、70代の母でも気軽に使えて良いです。

ノズルを外すと小さいハンディークリーナーのようにも使えるので、階段があるおうち何かなどをハンディークリーナーとして使ってもいいですよね。もっぱら母は長いままで使っています。使わない時は、このように洗濯機と壁の隙間に収納しています。

スッキリ細いので隙間に収納。専用スタンドも各社から販売されています。

ゴミ捨てがシンプル

母に頼まれたのが、とにかく構造がシンプルなのにしてと言う事です。胴の部文をくるっと回すだけで、パカっと開いてすぐゴミが捨てられます。掃除機って往々にして複雑な構造のものが多いですよね。ゴミ捨てしようと思って開けたら、部品がバラバラになってなかなか元に戻せない。

私が使うのだったらいいんですが、70代の母は、なおさら、とにかくややこしいのは嫌なのだそうです。多少吸引力が落ちても、簡単なのが良いとの注文でした。

この掃除機を見せたところ、「あー簡単だね、これが1番いいわ!」と言って喜んでくれました。

握った時だけ電源が入るのがいい

使える時間は10分ほど。これは機種によるのですが、私が購入した機種は大体そのぐらいです。だから部屋を片付けないでゆっくりとお掃除していると、時間が足りなくなります。母の部屋はワンルームなので、そんなに広くもなくすっきりと片付いているので10分もあれば充分です。

CL070DSH Makitaスティッククリーナー 」の良いところは電源スイッチが握る部分にグリップ式になっていること。ぎゅっと握った時だけ電源が入り、指を離すと止まります。

握るだけで動いて離すと止まるので節電にもGOOD

母は喜んでいました。電源ボタンをこまめに押して止めるよりも、手を離すだけで止まるというのが気にいったようです。操作がシンプルで良いですよね。他の掃除機のようにボタンがたくさんあって複雑な事はなく、ほんとにシンプル。握るか離すかこれだけです。

吸引力も満足しています。それはダイソンや何かに比べるとおそらく劣るかもしれませんね。でも気軽にほこりや髪の毛を毎日お掃除する位ならこれで充分です。ペットも飼っていませんしね。

なんといっても価格がお手軽10,000円ちょっとで、この機能なら大満足です。マキタは業務用の掃除機としても有名らしいです。意識してみると、街中でもよく清掃の方が駅の階段なのでこれを使っているのを見かけます。型番は同じかどうか分かりませんが・・。

とても気に入ったので、次に私が購入する時もこの機種を購入しようかと思っています。我が家では、3階建ての戸建てで部屋数が多いので本格的なサイクロンクリーナーを使っています。サブの掃除機にちょうど良さそうです。

なごみ

気軽に使える掃除機としては検討の価値あり。オススメの1台です。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2021年4月で5周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。

★なごみのプロフィール

★姉妹サイト★
「実践で使うExcelとAccessの話」

目次
閉じる