玉ねぎスライスは水にさらすより空気にさらすのがおすすめです。

昨日は玉ねぎスライスのサラダにしました。玉ねぎスライスは水にさらさなくても、空気にさらせば辛味は抜けるのだそうです。

早速やってみたところ、うん、確かに抜けていました。もともと少し辛味の強い玉ねぎを使ったので少しは残っていましたがこのくらいなら大丈夫です。

水に浸けると栄養分が流れ出てしまいむしろ勿体無い。さらに水も用意しないといけないし、絞らないといけないし。

空気の方が簡単でメリットあります。これからはこっちでいきます。

f:id:yururimaaruku:20170706073709j:image

サラダはオリーブオイルとポン酢でいただきました。

オリーブオイルをかけるとポン酢の味が濃く感じられるので、ポン酢が少量で済みます。味もマイルドになって一石二鳥です。

☆  ☆  ☆

空気でOKというのは6月29日のビーバップハイヒールを見て知りました。

栄養9割捨てていませんか?間違いだらけの野菜の常識の回です。

他にも色々ありましたよ。

・枝豆は茹でたり蒸したりするより焼くのがいい。モリブデンという栄養素ご300倍になる。

・ブロッコリーは切ってから5分おいてから蒸すと抗酸化力が増す。

・オクラは生で食べるのがいい。塩をかけて板ずりする。

・大根おろしは皮のまま擦るのが最強。

・きのこは干すと収穫後でもビタミンD、ビタミンB1、食物繊維が10倍に増える。最近のは室内育ちでビタミンDがほとんど含まれないものが多い。

・とうもろこしは24時間で急速に栄養が落ちる。可能な限り早く茹でる。(私ならレンジにします)生の保存は立てて。

・きゅうりはぬか漬けにすると一気にパワーアップする。ぬかの栄養を吸収する。ビタミンC1.5倍、カリウム、ビタミンK3倍、ビタミンB1は8倍に。

やったー、ぬか漬け続けよう。きゅうりのぬか漬け美味しいし。

・納豆キナーゼは70度で死滅するので熱々のご飯に載せるのはだめ。

・ニンニクは切って10分後がアリシンの活性が最高になる。それ以降は落ちてしまう。

番組で詳しく紹介されていて面白かったです。

赤石定典先生の本読んでみようかな。

折角の栄養素は無駄なくとりたいし、野菜大好きだし。

それでは、また。

スポンサーサイト