簡単 スパイスから作る自家製キーマカレーレシピ。カレーは薬膳。一番好きなカレーのお店。

みなさんの得意なカレーはどんなカレーですか?私はルーのカレーも好きですが、スパイシーカレーも大好きです。今日は自宅でよく作る美味しいスパイシーカレーをご紹介します。


[Sponsor]

作り始めたきっかけ

大阪谷町4丁目(知る人ぞ知るカレー激戦区)のスパイスカレーのお店に、店長さんが買い付けたスパイスが売っていているのを見て、自分でも作ってみたくなったのです。

「基本的なスパイスはどれですか」と尋ね、おすすめスパイスを組み合わせて売ってもらったのが作り始めたきっかけです。

市販のルーで作るカレーもいいですが、飽和脂肪酸が多いため避けるようにしています。大変そうだけど、意外と簡単とても楽しいですよ。

スパイスから作るカレーレシピ

材料

スパイス

ガラムマサラ 大さじ 1強
カルダモン ホール(実) 2つぶ
クミンパウダ 小さじ1弱
コリアンダシード 10粒程度
チリパウダ 小さじ1/2
コリアンダパウダ 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2
クミンシード 小さじ1/2
ベイリーフ 2枚

その他材料

ヨーグルト 大さじ2
トマト缶 1缶(水分を切っておく)
玉ねぎ 1.5個
ニンニク きざみ2/1(またはチューブ1cm)
しょうが 大さじ1
豚ひき肉 300g
こしょう
塩 小さじ1
水 1/4弱

その他には冷蔵庫の残りもの、なんでも使います。たとえば、茄子、ジャガイモ、オクラ、インゲン、しめじなど。今回ピーマンを使いましたが、ピーマンはちょっと苦くなるので苦いのが苦手な方は避けた方が良いです。

f:id:yururimaaruku:20160504220603p:plain

刻んでおきます。

f:id:yururimaaruku:20160504221417p:plain

作り方

1.にんにく、しょうが、コリアンダー(粒)、クミンシードを炒める。香りがたったら、たまねぎを色づくまで炒めます。

f:id:yururimaaruku:20160504230750p:plain

2.ひき肉を炒めます。コショウ少々。うちはブラックペッパーをふります。香りがいいので粉山椒をふることがあります。

f:id:yururimaaruku:20160504231121p:plain

3.トマトとヨーグルトを加えます。

自己満足ですけど隠し味で味噌、ウスターソース、梅干しなどを分からない程度に入れたりします。味をみながら気分次第です。

▼こちらのトマト缶はカルディで買いました。安くて便利です。事前にざるで水分を切っておきます。(液体はトマトジュースです。ジュースの味がきつすぎるのでもったいないけど使いません。)

f:id:yururimaaruku:20160327135421j:image

▼トマト缶を加えたところ

f:id:yururimaaruku:20160504222048p:plain

4.スパイス(ベイリーフ以外)を加えて炒めます。

上 ベイリーフ

中 左から チリペッパー、クミンパウダー、ターメリック、ガラムマサラ

下 クミンシード、コリアンダーホール(粒)、カルダモンホール(粒)

▼ スパイスって色がきれいなので好きです。用意するだけで楽しい。ただ、スパイスは種類が多ければいいというものでもありません。

f:id:yururimaaruku:20160504222145p:plain

5.ベイリーフと水を入れて煮込みます。

水を入れるのはスパイスを均等にするためです。その後、強火で水分をとばします。

f:id:yururimaaruku:20160504222254p:plain

6.水分が無くなってきたら味見をします。

出来上がり!

f:id:yururimaaruku:20160504221705p:plain

お気に入りのカレー店

カルダモンっていい香り

最初に書きましたカレー屋さんで、最後にチャイをいただいたんです。スパイスカレーもさることながらチャイが美味しく感じました。とても爽やかな香りがしたので、お店の方に聞きました。

カルダモンというスパイスで、お菓子づくりなどにも使われています。貴重なスパイスなんですよ」とのことでした。それ以来カルダモンの大ファンになりました。

ちなみにこちらのお店ではチャイがテイクアウトできます。ただ、お休みが多いのと席数が超少ないので行かれる方は事前に要チェックです。

▼こちらのお店です。イロイロ。すっごく小さいお店です。店頭で売っていただける自家製ガラムマサラが特にお気に入りです。

イロイロ (iloilo) – 堺筋本町/アジア・エスニック料理(その他) [食べログ]

クミンシード、クミンパウダーは他でも結構使えます

カレーの香りの基本になっているスパイスです。お肉を焼く時に少し加えるとカレーパウダーとはまた一味違ったアクセントになります。重宝するんですよ。クミンパウダーは焼きそば作る時にも隠し味で少しふるとワンランク上の味になります。量は少しだけ。様子見ながら入れるのがおすすめ。

一番好きなカレー店

今ではかなり有名になってしまいました。お店に住んでいるねこの太郎がかわいいんです。旧ヤム邸 一番好きなカレー店です。スパイスカレーがたまりません。スパイスの組み合わせがどこにもない独特のハーモニー。あんなカレーが作りたい・・。

kyuyamutei.web.fc2.com

旧ヤム邸での楽しいランチについて記事に書きました。

旧ヤム邸の創作スパイシーカレーでランチ。美味しすぎて時々無性に恋しくなる味。 – ゆるりまあるく

 

旧ヤム邸のtwitter

美味しそうなカレー写真が流れてきます。

つい誘われて食べに行きます。

【旧ヤム邸】(@kyu_yamutei)さん | Twitter

 

本格スパイスカレーレシピ本

スパイスカレーをもっと色々作りたくて本を買いました。

こちらです。

f:id:yururimaaruku:20160504222633j:image

この表紙のカレーに魅かれました。

「なすとひき肉のカレー」

一度作ってみましたが美味しかったです。

私の作り方はまつたく素人の荒いやり方なので、本格的な作り方はぜひこんな本をご覧いただけたらと思います(^^;; この本では全然違うやり方が掲載されています。

目次の一部ですが・・

1.はじめの5スパイスで作るカレー

・チキンカレー
・エスニックそぼろカレー
・ひよこ豆とごぼうのポークカレー
・豚とゴーヤのカレー
・鶏とキャベツのタッカルビ風カレー
・さつまいもと鶏のココナッツカレー
・ネパール風コリアンダーチキンカレー
・8種の野菜とラムのスープカレー
・豚と白菜のマイルドカレー
・ベジカレー

2.具材別のとっておきカレー

3.カレーのおとも付け合わせとごはん

4.甘いものと飲みもの

私は行った事はないのですが鎌倉にOXYMORONさんというカレー屋さんの本です。もう、写真がどれもこれもおいしそうなのです。チャレンジしてみたいものばかりです。

▼鎌倉OXYMORONのスパイスカレー

~スパイス5つからはじめる、旬の野菜たっぷりの具だくさんカレー~

夫が作ったタイカレー

この連休にはこの本を参考にして夫がタイカレーを作ってくれました。作った日より3日たったカレーがよりおいしくなっていました。中々の腕前に感心しました。

f:id:yururimaaruku:20160504223927j:image

ありがたいことです。

ではまた、お会いしましょう。 

先日はルーから作るビーフカレーを作りました。

ミニブログ(サブブログ)で紹介しています。

ルーから作るスパイスビーフカレー。黄金比率の本ありがたい。 – ゆるりまあるくミニ

フォローする
スポンサーサイト
送料無料キャンペーン中
お歳暮にもおすすめ