【簡単】紙袋を使った高い戸棚のトイレットペーパー収納法

今日は最近やって良かった「紙袋を使った簡単トイレットペーパー収納法」を紹介します。取りにくかった高い戸棚のペーパーが1個づつ出せて、たくさん収納できるようになりました。しかも要らなくなった紙袋を使うのでお金もかかりません。不用品も片付くので一石二鳥。参考になれば嬉しいです。


[Sponsor]

収納方法

やり方も何もこれ写真ひと目で分かっちゃいますよね。はい、紙袋の端っこにトイレットペーパーのサイズに穴を空けただけです。お試しのありもので作ったので見た目がイマイチなのはお許しください。

使う時には袋は降ろさず、穴からペーパーだけ一個取ると上のが下りてきる仕組みです。うちはこの穴の部分にちょうど手が届くくらいの高さなのですよ。

買ってきたものをしまう時だけ、ずずっと端を引っ張って袋ごと降ろします。

なごみ
やった。結構いける。

うちの戸棚の場合だと28cmの幅の紙袋でピッタリでした。たまたまサイズが合うのがあってよかった。このくらいのなら、どのご家庭でもあるのでは。

大きめなら合うサイズに切ってもオッケー。なんといっても要らない紙袋ですから。

横幅28cmの紙袋。この袋で6個入りました。

うちでは紙袋の上の部分は開きっぱなしですが、クリップで止めておいてもいいかもしれませんね。ちなみに黒の方はサイズが合わなかったので倒して底に穴をあけたのですがこれは失敗でした。くにゃっとなります。やはり紙袋はそのまま立てて側面に穴をあけた方がいいです。

なごみ
2か月くらい使っていますが、問題なし。

紙はしっかりしたものが良い

紙が弱いとくにゃっと曲がっちゃいます。そこでブックエンドで支えています。またしっかりした袋が見つかったら、それに替えます。芯になる厚紙を入れても良さそう。でもまあ今のところこれで十分です。

ブックエンドをピタッ。袋がシャキッ。(あまり分かりませんね。)

トイレットペーパー入れを探してさまよった

うちのトイレはこんな感じです。

何にもない狭めのトイレです。こういう感じのところは多いんじゃないかな。手を伸ばせば届くぐらいの高さにある戸棚。そのままでは奥まで微妙に使いづらい

今までは使わなくなった紙の箱に立てて並べていました。ある日これを取ろうとした時、ペーパーが水の中へポチャ。あー!もったいない。

これに懲りて入れ物を探してさまよいました。ニトリ、無印良品、インターネット・・。どれもしっくりこない。もういいやと思って試しに作ったら、これで十分でした。

久々の更新がトイレットペーパーの話かぁ。前回記事に書きましたが、この数か月休みのたびに大断捨離祭りが行われていたのですよ。あらゆる収納を開けまくり、ものを出しまくり、選別しまくって片付け。その中の一つのお話でした。

まあ、いいですね。長い間、ブログから離れていましたからリハビリみたいな感じ。楽しみながら書いていきます。また徐々に更新していきますね。

それではみなさま、ごきげんよう。

スポンサーサイト

▼現金でギフト券チャージ、初回購入で1,000ポイント!
さらにチャージするたび最大2.5%ポイント貯まります。