マウスあてるだけポップアップ英和辞書で英文読解がぐっと楽に。オンライン英会話でも大活躍。

こんばんは。

最近書いた英語学習関連の記事にコメントやメッセージ色々いただきました。

英語の学習に関心をもっていらっしゃる方って多いのだなぁと実感しました。

お仲間がたくさんいらっしゃって嬉しいです。

(ブックマークに付けていただいた「おかげさま」「ありがとう」ってタグ。なんか嬉しくなりますね。いや、どんなコメントも嬉しいんですが・・(^^; ちょっとほっこりします。)

さて、本日はオンライン英会話でとてもお世話になった

ポップアップ辞書についてのお話です。

Sponsor

Weblio翻訳検索フォーム

私が使っていたものです。

これはGoogle Chromeの拡張機能として組み込める検索機能です。

インストールしますとChromeの右上にWのアイコンが出てきます。

クリックしますとこのような画面がでます。

f:id:yururimaaruku:20160414203924p:plain

「ポップアップ方法」にて、上のように選択しておくとマウスを英単語にあてた(マウスオーバー)だけで、意味をポップアップしてくれます。

↓ 昨日の記事で試してみます。

f:id:yururimaaruku:20160414204241p:plain

listという単語にあててみました。

こんな感じで表示されます。

もちろんWアイコンからの検索枠でも検索できます。

こんな感じで表示されます。

f:id:yururimaaruku:20160414210001p:plain

でも別画面が開くんですよね。

記事を読みながらレッスンを受けている時はできればそのままの画面で英文に集中したい。そういう時は、画面が移らないのでポップアップの方が私は使いやすかったです。

<スポンサーサイト>

 

インストール方法

1.まずはGoogle Chromeをインストール

2.Google拡張機能にアクセス→Weblioで検索

chrome.google.com

3.Weblio検索翻訳フォームで「Chromeに追加」から追加します。

f:id:yururimaaruku:20160414205134p:plain

余談ですがここへ行くと「拡張機能ってこんなにあるんだなぁ」って感心します。

Chrome以外のブラウザを使っている方

Weblioのヘルプにこんな記事がありました。

私はやっていないので説明ができませんが良かったらご参考までに。。

ejje.weblio.jp

また、Weblio以外のところからも色々とポップアップ辞書が出ているようです。

お好みのものを探してみられるのもよいかもしれません。

ポップアップ辞書で英語学習負担が軽減されました

英会話中に日本語の意味を簡単に見てしまう事に賛否両論あるかと思いますが・・。

もちろん、オンライン英会話って事前の予習をすると格段に楽しくなります。

レッスン中に身に着く事もありますが、どちらかというと日ごろの勉強や事前の予習がメインでレッスンはその力だめしっていう感じです。

だから、やる気のある時は予習、復習としっかり頑張っていました。

しかし、予習って結構負担なんですよね(^^;

私が受けていたオンライン英会話は1回25分だったんです。

予習復習やるとトータルで1時間半~2時間かかる。

それくらいやりなさいって話なんですけど・・。

いつもいつも時間がとれるわけではないんですよ(^^;

予習できてないとその日のレッスンがボロボロで、折角の時間が無駄になったような気になったり。

予習できてないからレッスン休もうかなって気になったり(^^;

ダメなんですけどねぇ。

そんな時には、この辞書に結構助けられました。

これで調べても頭に残る時は残ります。

しっかりメモして復習すれば!

と自分に言い聞かせる。

これもひとつの方法としてご紹介しました(^^)

良かったらお試しください。

フォローする
スポンサーサイト