ゆるりまあるく

~ システム管理者で主婦の私の暮らしの工夫 ~

iPhoneとパソコンのiCloud連携 おすすめの技 まとめ

f:id:yururimaaruku:20170319133848p:plain

やって良かったiPhoneとパソコンのiCloud活用、試行錯誤でようやく落ち着きました。今回は主にパソコンとうまく連携する方法をまとめました。ホントに使って便利だった方法を紹介します。参考になれば幸いです。


<スポンサーサイト>

 

 

iCloudはブラウザで

ソフトインストールより見やすい

とにかくパソコンでのiCloud利用は、パソコンのブラウザで使うことをおすすめします。画面が広く見やすく、操作が楽だからです。

 

パソコンのフォルダとiCloudを自動同期する必要がないなら、ソフトをインストールする必要がない以下の方法で十分でしょう。

 

使えるメニューと切替方法

ここからiCloudにアクセスします。

https://www.icloud.com/

パスワードはiPhoneでアプリを購入する時のものを入力します。

 

※iPhoneのデータが反映されない方は、iPhoneのiCloudが有効になっているか確認しましょう。

「設定」⇒「iCloud」で利用したい項目をオンにします。 

 

パソコンでログインするとこんな画面が出てきます。使えるメニューはご覧の通り。iPhoneをお使いの方なら見慣れたアイコンですね。

 

iPhoneで入力した内容が、パソコンから軽快に編集できます

f:id:yururimaaruku:20170319132953p:plain

「リマインダー」をクリックしてみます。

 

画面が広くて見やすいですね。 赤丸の所をクリックすると切り替えメニューが出ます。

f:id:yururimaaruku:20170319133741p:plain

▼切替用のメニューが表示されたところです。

f:id:yururimaaruku:20170319133848p:plain

 

大事なものをスタートアップに

iCloudに素早くアクセス出来るように、パソコンのデスクトップにショートカットを貼りました。

 

更にスタートアップ(パソコン起動時に自動起動)にして、パソコンが起動時、目に入るように設定しています。

 

タスクを忘れて、ついSNSやネットサーフィンに時間を費やすのを防止するためです。

 

ショートカットの設定方法

ショートカットをデスクトップに貼り付けるには、アイコンをドラッグするのが一番簡単です。

f:id:yururimaaruku:20170318083510p:plain

 

この技は「Windowsのフォルダのショートカット作成」でも使えますよ!

 

スタートアップの設定方法

Windows10のスタートアップは、作成したショートカットアイコンを以下のフォルダに保存して設定します。アイコンを保存するだけで、パソコン起動時に自動で画面が表示されます。

 

※「C → ユーザー → [ユーザー名] → AppData → Roaming → Microsoft → Windows → スタート メニュー → プログラム → スタートアップ」です。(ユーザー名は自分のパソコンのユーザ)

f:id:yururimaaruku:20170318084629p:plain

フォルダが見えない人はタスクバーの表示→隠しファイルにチェックが入っているか確認しましょう。

 

ブラウザのお気に入りバーにショートカットを作成する

余談ですが、こちらも参考までに・・。

 

URLの前のアイコンを下へドラッグするだけです。

 

この画面はGoogle Chromeですが、大抵のブラウザで使えるおすすめの技です。

f:id:yururimaaruku:20170318083616p:plain

 

出来上がったショートカットは、右クリック→「編集」で短めの名前に編集しました。私のはicloudの「i」です。

f:id:yururimaaruku:20170320070041p:plain

 

写真の管理

ブラウザのiCloudは、写真も扱いやすいですよ。タグの変更も写真を項目へドラッグするだけです。簡単!画面が広いとやりやすい。

 

▼例)「Snapseed」フォルダから「イメージ」フォルダへ移しているところ。

f:id:yururimaaruku:20170320070214p:plain

 5Gのストレージがもうすぐ満杯ですので、有料プランに切り替えようかと思います。そのぐらい便利です。

 

ワープロ・表計算

Appleの表計算ソフト Numbersワープロソフト Pagesのデータも共有できます。今まではMicrosoftのOne driveを使っていましたが、iPhoneでの編集がやりにくくなり不自由していました。

 

そこで以前に購入していたこれらを使うことにしました。連携も手軽で好都合です。

 

ブラウザでワープロ・表計算の編集ができます。右側に編集メニューが表示されています。

 

▼Pagesの画面

f:id:yururimaaruku:20170320070446p:plain

▼Numbersの画面(Numbersのサンプルファイル)

f:id:yururimaaruku:20170319131249p:plain

 

ファイルのダウンロードも簡単

特別大事なファイルはダウンロードしてバックアップを取っています。ファイルを右クリックするとダウンロードメニューが出ます。

f:id:yururimaaruku:20170319134659p:plain

 

タスクとリマインダー

iPhoneの初期設定で入っている「タスク」と「リマインダー」はどう違うの?と思っていたら「特に違い」はないそうです。何となく名前を付けたのかな?

グループ名は変えられるし増やせる

< グループ名の変更 >

意味がないなら変えてしまいましょう。変えるにはタイトルの右端にある「編集」をタップします。

f:id:yururimaaruku:20170320072210p:plain

 

< グループの追加 >

一番上の検索ボックスの右側にある+マークをタップして「リスト」を選択します。

f:id:yururimaaruku:20170320070541p:plain

 

場所設定が面白い

リマインダーの「指定日時」はよく使われると思いますが、場所に近づいたら知らせてくれる「場所指定」も面白いですよ。

 

いつ行くか分からないけど、行った時に思い出したいという時にこれを使っています。私は買い物によく使っています。

f:id:yururimaaruku:20170320070719p:plain

場所をタップして検索します。青いラインをスワイプすると「何m圏内に入ったら知らせるか」円の大きさも調節できます

f:id:yururimaaruku:20170319135836p:plain

 

リマインダはスライドで削除

待ち受け画面にリマインダが表示された時、すぐ消す方法です。

f:id:yururimaaruku:20170320071052p:plain

リマインダを左にスワイプするとメニューが出ますので「消去」をタップします。これが一番簡単です。

f:id:yururimaaruku:20170319140008p:image

 

メモ

メモも大活躍です。私は何故か家事をやっている時に色んな事を思いつくのです。スマホの音声入力でどんどん保存して、後でパソコンで整理しています。

 

「Hey Siriメモして」って言えば料理中でもメモしてくれますから。

 

関連記事

 

ドラッグでグループ移動できる

iPhoneで作成したメモをパソコンのブラウザで見たところです。

 

これから書くブログの内容を思いつくままにメモしています。雑多に入力したメモは「すべてのメモ」に保存されます。以下のようにドラッグすると各グループに振り分けることができます

 

▼例)「メモ」フォルダから「Bネタ:メイン」フォルダへ移しているところ。

f:id:yururimaaruku:20170319125408p:plain

 

色が薄くて見えにくいですが、この一番下の+マークで分類が追加できます。また、既に入力した分類名はダブルクリックで変更できます。

f:id:yururimaaruku:20170319125933p:plain

 

▼ここへ分類名を入力します。

f:id:yururimaaruku:20170319130034p:plain

動きが軽快で作業に集中できるので、頭を整理するのに役立っています。

 

もちろんパソコンで修正した内容はiCloud越しにiPhoneにも反映されます。シームレスな感じが非常に気に入っています。

 

メモ編集の難点

ひとつ難点があります。メモをパソコンから入力している時、何故かエンターボタンが効かないのです。確定ができない・・。ちょっとイライラします。発見したのがスペースキーでの確定。スペースが空いてしまうので困るのですが、仕方がないのでこれを使っています。Appleさん早く修正してもらえないかな。

 

ブルートゥースキーボードで入力

外出先で待ち時間がある時はこれでブログの下書きをします。AppleのBluetoothキーボードは軽くて持ち運びも楽です。画面が超小さいミニパソコンのように見えなくもない。

f:id:yururimaaruku:20170319141428p:plain

 

▼説明書が無くて一瞬手間取ったので書いておきます。

 

Bluetoothを有効にする(ペアリング)

1.iPhoneの設定でBluetoothを有効にする

2.電源ボタンを長押しして、画面に表示された文字列を入力する

f:id:yururimaaruku:20170319141518p:plain

 

Appleの純正キーボードはスッキリとしておしゃれです。私のは旧型ですが・・。

 

バンカーリング付きのケースも買いました。ちょっとリングの回転がかたいのと重いのが難点です。位置が変えられる貼り付けタイプの方が良かったかもしれません。

 

▼こっちにすれば良かった。

 

 

上の写真のように立てられるのは便利です。

f:id:yururimaaruku:20170319141635p:plain

 

以上、何かお役に立てば嬉しいです。

 

では、またお会いしましょう。 

 

★こちらもいかがですか★

iPhoneSEと楽天SIMだと楽天ポイントが消費できて超便利 ⇦通信費月1400円になりました。オススメ。

超おすすめの写真文字入れアプリPhonto。フォント200種類以上

おすすめ 写真アプリ 料理が簡単に美味しそうに撮れる

iPad、iPodで家事をしながら録画テレビ見てます

画像加工iPhoneアプリSnapseedの使い方

iOSやandroidから直接印刷が楽!無線LANプリンターがおすすめ

 

★おすすめのカテゴリー★

デジタル生活 カテゴリーの記事一覧 

写真・カメラ カテゴリーの記事一覧 

心と体のメンテナンス カテゴリーの記事一覧 

家事 カテゴリーの記事一覧 

英語学習 カテゴリーの記事一覧