毎年冬になるとカサつく足の悩みの改善策。

さて今日は皮膚の乾燥についてのお話です。この季節になると皮膚がカサカサ乾燥して痒くなるんですよね。私の場合は特にスネ。

油断して気持ちいいからとバリバリかいていたらおさまるどころか、どんどんひどくなって挙句の果てに血が出たりする。どんだけかいてるんだって話なんですけど、本当に痒いんです。

40代になってからよりカサつきは強くなりました。女性は特に更年期が近くなると肌が乾燥しやすくなるそうです。40代になってその傾向が強くなったのもそのせいかも。

どのタイミングでおきるかははっきり分かっています。ストッキングを履きはじめる頃です。静電気が水分を奪うため乾燥しやすくなるのです。



スパッツの素材

そう思ってスパッツとトップのインナーはヒートテックは数年前にやめて、無印良品の天然素材のものに変えました。これは数年前のこと。今のヒートテックは改善されているかもしれません。

とにかくこれでちょっとはマシになったのです。しかし、スネだけが良くならない。

やはり仕事中はストッキングを履かないといけないんですよね。つらい。

スカートですしね。ズボンだったらほんといいのになーって思いますよ。スカートの下にはハーフのスパッツを履いています。冷えは大敵ですからね。冬はこれにさらにカイロも入れる(笑)ほんと言ってられないぐらい寒いんですよー。

今年は早めに対策を

と思って、クリームを買ってきました。さいきを買おうかなと思って店頭へ行ったのです。コマーシャル見てあー!私これこれと思って(笑)

でも少し高めだったんですよね。実物見たら小さかった。たっぷり入っているユースキンを選んじゃった。まずはこっちから試してダメだったら考えます。

1つ買ったらおまけが付いてきました。ローザの香りのハンドクリーム。これ、いい香り。ちょっとしか入ってないからまた買おうかな。あーあ、まんまとおまけにのせられてる。