ただいまブログテーマ(デザイン)の変更中です。使用テーマSWELL詳細はこちら。

私の愛用トレイ。料理好きなら1つは欲しいステンレス10枚取りの角バットなど。

今朝は天然酵母のパンを焼きました。パンを載せているのは10年前に買った超愛用のステンレス10枚取りの角バットです。このブログにも頻繁に登場するアイテムです。

目次

ステンレスの角バット

f:id:yururimaaruku:20170708085545p:plain

こちらは私の超愛用品です。職人っぽい感じがして料理にも力が入るのです。何を始めるにもまずこのバットをよいしょと降ろして始めます。一枚あると重宝しますよ。

大きめサイズがちょうどいい

f:id:yururimaaruku:20170708090152p:plain

ブランド名が書いていないか探しましたが、書いてあるのは背面にこれだけでした。

「10枚取 18-8STAINLESS」

18-8とは耐食性、耐熱性に優れた購入なステンレスです。

18-8ステンレスとは – キッチン用語 Weblio辞書

私が使っているのは「10枚取り」というサイズです。〇枚取りというのは材料になる大きなステンレスの板から何枚取れるかというのが基準になっています。

大きさは縦36.5cm×横26cm×高さ6.5cm

重さも結構あります。底のトレイは621グラム。水切りトレイは481グラム。ずっしりした感じです。この堅牢性がいいのです。

f:id:yururimaaruku:20170708085657p:plain

水切りバットは必須

f:id:yururimaaruku:20170708085610p:plain

水切りバットとセットで買いましたが、これが大正解でした。おかげで何倍も活躍の幅が広がっています。

例えばお鍋の材料の盛り付け。洗った材料をポンポンと置くだけで水切りができます。またこの穴があるおかげで材料が滑らないので盛り付けやすい。大きめだけど冷蔵庫にもこのまま入ります。大きくてビニールに入れられなくて最初は苦労したけど、ラップをかけたり、ビニール2枚を両側からかけるなどしてしまっています。まあラップの方が見栄えは良いですね。

▼カレー鍋の記事でも使っています。

f:id:yururimaaruku:20170708091447p:plain

▼焼き野菜の記事でも。

f:id:yururimaaruku:20170617092303p:plain

餃子の時も便利です。うちで作る量だとこの2枚がいっぱいになります。

f:id:yururimaaruku:20170708091624p:plain

料理の粗熱取りにも。冒頭のパンを冷ますのにもちょうどいいです。その他は・・そうですね。枝豆をゆでた時など。ボールやざるだと熱取りにムラができるのですが、これだと薄く広げられます。なんだったらそのまま冷蔵庫に入れられますしね。

なごみのアイコン画像なごみ

その他にも用途はいろいろ。

この角バットは大阪千日前の道具屋筋で買いました。父が料理人をしていてこういうバットを使うのをよく見ていたのです。結婚した当初、10年前のことです。1枚あると便利かなと思って探しました。しかし結構いいお値段するんですよね。セットで買うと3000円弱した記憶があります。バットに3000円かあ。しばし悩む。

えいや!と思い切りました。

良かった。ホントに良かった。すごく助かっています。熱い土鍋を誤って載せてしまったりして、多少の傷をつけるというバカなこともしましたが、これは一生ものの買い物だったと思っています。超お気に入りグッズです。

購入される場合は冷蔵庫やキッチンのサイズを考慮されると良いです。〇枚取りは数字が大きくなるほどサイズが小さくなります

▼私のものはこれが近いです。

▼ 水切りバット

100均一のステンレスバット

f:id:yururimaaruku:20170708085902p:plain

こんな上等なバットを愛用している一方で100均のバットも愛用しています。料理番組の影響ですね。バットに材料を並べていくと料理中の頭が整理されていくような気がするのですよ。数えたら4枚ありました。

一つ後悔があります。水切りバットが一つあるのですが、これが微妙にどれにも合わないサイズなのです。小さなイライラです。

もうこの際買い替えます。中途半端に紛らわしいものがあると組み合わせにイライラしますから、新しいのが届いたら古いのは処分しようと思っています。

こちらのセットをAmazonで購入しました。蓋つき、ザル付きのステンレスバットのセットです。ザルが平たいので材料を薄く広げられる。あさりの砂抜きの時にもちょうどいいサイズなんですよ。塩水に網の上にあさりを広げ蓋の上に新聞紙をかぶせ、暗いところに置いておきます。

しかし、難点はザルを付けたまま蓋が閉まらないことです。それでもかなり便利です。

▼こちらは私が購入したものに近いタイプに近い、人気のベルメゾンのバットのセットです。

野田琺瑯の角バット

f:id:yururimaaruku:20170708091147p:plain

こちらは最近購入した野田琺瑯の角バットです。私が使っているのはキャビネというサイズです。履歴を見たら今年の4月でした。

f:id:yururimaaruku:20170708091113p:plain

優しい白色がとても気に入っています。そのまま食卓に並べても違和感がないおしゃれなバットです。ホーローだからそのまま火にかけたりオーブンに入れたりできるのが嬉しい。

残念なのは蓋がないことです。まあそうですね。もともとバットだから仕方ないかな。このサイズで蓋があったらすごく便利なんだけど。

これを購入するきっかけになったのは「ホーローバットで作るうちのお菓子」という本を買ったことです。

▼この時に買った本です。

ここで使用されているバットがこのホーローバットだったのです。お料理ばかりに使ってしまって、まだお菓子は作れていません。夏休みまでには作れるかな。

野田琺瑯のバットは美しいだけでなく機能的です。オーブン料理にもぴったりです。鶏肉でケイジャンチキンをよく作ります。出来上がったらそのまま食卓へ。汚れも軽く落ちるので重宝しています。

▼私はトレーだけ買いましたがセットもありますよ。野田琺瑯を持っている方にはバットに合う網がおすすめです。

無印良品の木製トレイ

f:id:yururimaaruku:20170708085815p:plain

お料理用のトレイとは離れますがこれもお気に入りトレイの一つです。無印良品で買った木製トレイ。

食卓で食器を載せるのにも便利なのですが、ブログを書くのにも役立っています。

お弁当の写真をアップするのにも使っています。先日のいくら弁当。

f:id:yururimaaruku:20170708091810j:image

うちのダイニングテーブルはダークブラウンです。そのまま食器を載せると写真が暗くなってしまいます。そんな時、このトレイに載せると写真が明るく撮れます。意外なメリットでした。高かったけど良かったです。

では、また。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

Author

「ゆるりまあるく」はシステム管理者で主婦のなごみの「暮らしの工夫 」や暮らしを楽しむ実践を等身大でお届けするブログです。
2020年4月で4周年を迎えました。
色々書いていますので、どうぞゆっくりお読みください。twitterでもちょこちょこつぶやいています。
>> なごみのプロフィールはこちら

目次
閉じる