to doリストがしんどい時は「5分以内」のマイルールでハードルを下げるとうまくいく

こんばんは。なごみです。 to doリストを書いたのはいいけど全然はかどらなくて気が重くなる時がありますね。今日は最近私がやってみて気持ちが軽くなった習慣についてのお話です。


[Sponsor]

 5分以内のマイルール

「5分以内だったらやってみる」または「5分だけやってみる」習慣です。

「深く考えない」ことがポイントです。

5分で終わるかどうか。判断基準はこれだけです。

やりたいなと思ったらその基準だけ考えて、パッと手をつけます。

小さな事なのに手が付けられていないこと

例えば、テーブルの上を片付けるとか、シンクを磨くとか、クローゼットを整理するとか・・。こうして書くと、ものを片付けることが多いですね。その他、ハンドクリームを塗るとか、野菜を切ってしまうとか・・。冷蔵庫の中の不用品を捨ててしまうとか。

小さなことなのに、全然できていない。山のように溜まったtodoリストを眺めては、余計に気が重くなったり、自己嫌悪に陥ったり。そういう時はたいてい頭の中もごちゃごちゃしています。仕事や生活も何となくうまくいかなかったりして、どんよりとした気持ちになります。

考えるだけ、見るだけでどんよりしてくる事ありませんか?

考えすぎて動けなくなっている

先日ご紹介した「7つの習慣」でも「重要なことをする」ということが書かれています。出来るだけ効率よく、重要なことをしたいという心理はあるのですが、結局色々考えすぎて動けなくなっていることが多いと最近思っています。

きっとそういう時は考えすぎていて、脳が疲れてしまっている。

重要なことや大きなことをやるのは大事だけど、その前にこまごました事が立ちはだかることがあるんですよね。割と邪魔をしてきたりするんですよ。

▼以前書いた7つの習慣についての記事です。

www.yururimaaruku.com

実際にはあっさり終わることが多い

f:id:yururimaaruku:20160629215520p:plain

それが出来ないんだよ~って言われそうです・・。私もそうでした。でも、しんどいな、めんどうだなと思ったって、5分。ネットを見ていたらあっという間に過ぎる時間です。

やってみると、だいたい5分で終わるか、早ければ2~3分で終わる事が多いです。

5分を超えることでも、やりすぎないようにキッチンタイマーをかけるようにしています。のってきて長時間やりすぎると逆にしんどくなって長続きしないからです。あえて「もっとやりたいな」というところで止めたりします

小さな「出来た」を積み重ねていく

f:id:yururimaaruku:20160629212429p:plain

ちなみに、5分で終わることを繰り返せば、12個やるのに1時間の所要時間です。「5分」とすることで、たくさんの項目が消去できるというメリットもあります。

考え方だけのお話で、実際は立て続けに12個もやらないです・・。

こまごました事が片付いてくると、もうその事については考えなくて良くなるので、頭が軽くなります。この効果は意外と大きいです。

脳のメモリスペースが空くような感覚です。

少しづつでも前に進んでいる自分を実感することが出来ています。

モーニングページの習慣

先日ご紹介したモーニングページはまだ継続できています。

▼モーニングページについて書いた記事です。

www.yururimaaruku.com

朝の時間は限られるので、短い時は7~8分、長くとれる時で15分ぐらいで書いています。寝ぼけているので字はフニャフニャですが、書いているうちに目覚めてきて頭もすっきりとしてきます。

最近感じるメリット

f:id:yururimaaruku:20160629212243p:plain

今のこだわり(気になっていること)がわかる

モーニングページを書いていると今の気持ちの他に、todoリストのようなものも出てきたりします。ずっとやりたかったのに、出来ていないことです。同じ項目が何度も出てくることで、自分が何が気になっているのかというのが良く分かります。

いいタイミングで物事を思い出す

例えば、ポストの前を通ると投函物を思い出したり、鞄に入れないといけないものを近くに来た時に思い出したりします。勘も良くなってきた気がします。

手帳もパワーアップしてきた

転記が面倒なので、横に手帳も置いて、該当することはそちらへ書き込むようにしています。おかげで手帳がパワーアップしてきました。やりたい事や生活のことなど、グループ分けして書いています。まだスタイルが出来てきたという段階ですが、頭の中が整理できてきました。まとまってきたらまた記事に書きたいと思います。

スポンサーサイト