両親へのプレゼントにおすすめ。テラサキのルーペ。フレネルレンズだからできる薄くて軽い平らなレンズ。

今日は「驚くほど軽くて大きい、使いやすい読書ルーペ」のお話です。先日この拡大ルーペを両親へのプレゼント用に買いました。我ながら気が利いたプレゼントではないかと自負しています。小さい字が読みづらくなった方に、非常に使いやすいルーペです。

これは勤務先の病院の眼科で、患者さんにも勧めているものです。先日職場で見かけてその存在を知りました。眼科専門のスタッフによると「患者さんにもとても好評です。テラサキ株式会社という昔からルーペで有名な専門の会社の製品なので品質もいいですよ。」とのことです。

一目見て、「両親と義理の親にいいな」と思い購入しました。読者のみなさんは若い方も多いから、まだ早いでしょうか・・。さらにその上のご両親へのプレゼントでもいいかもしれませんね。価格も千円程と手軽なのも嬉しいところです。

テラサキ フレネルレンズ ニュースリーダー

普通のルーペと比べてすごく薄くて軽いのが特徴です。

フレネルレンズ ニュースリーダー(日本製)

倍率/2倍(小玉4倍)

レンズ品質/アクリル 重さ/45グラム

レンズ面/160×115mm ケース材質/PP

Amazonで注文しました。グレー、ブルー、ピンクと3色あります。色付きも可愛いです。私が購入した時は、グレーが少し値引きされていました。2000円以上で送料無料です。

薄手の不織布の専用ケースが付いています。

f:id:yururimaaruku:20170225153617p:plain

レンズを新聞や本から10センチほど浮かせて使います。楽に両眼で読めます。見える範囲が広いので、あまり動かさなくてよく新聞のような大きいものも読みやすい。読書に集中できそうです。

しかし・・写真に撮るのすごく難しいです。何とか頑張りましたが、蛍光灯が映り込むのと文字にピントが合ず、白く濁ったように写ってしまいます。実物はもっと読みやすいです。但しフレネルレンズの特性上、普通のレンズに加えて、読みやすさを損なうほどではありませんが多少の白っぽさは加わります。

どうでしょう、拡大される雰囲気だけでも伝わりますでしょうか。これだけ大きくなるだけでぐっと読みやすくなります。

f:id:yururimaaruku:20170225155555p:plain

さらに小さな文字を読むときは、持ち手部分の小玉レンズを使います。

f:id:yururimaaruku:20170225155459p:plain

重さ45グラム。持ち手が広くつかみやすい。ここに名前を書いても良さそうです。

f:id:yururimaaruku:20170225153532p:plain

手元にあった小さい文字の説明書に使ってみました。このぐらい小さいと40代の私でも読むのがしんどいです。ルーペをあてると読みやすくなります。

▼2倍レンズ

f:id:yururimaaruku:20170225153707p:plain

▼4倍レンズ (写真も細部まで判別できます)

f:id:yururimaaruku:20170225153747p:plain

フレネルレンズだからこそ大きくできる

大きくて良質な凸レンズには技術的にもコスト的にも非常に難しいそうです。その欠点を解消するためにフレネルレンズを使っています。

f:id:yururimaaruku:20170225161405j:image

凸レンズで大きいものを作ると非常に厚くて重くしかも高価なものになるという欠点があります。そこで考えられたのがフレネルレンズです。このレンズは下図の凸レンズから斜線の部分を取り除いた段付きレンズで、もとの凸レンズと同じ機能を持つ薄くて軽いレンズです。

(商品パッケージより)

つまり「凸レンズの表面の角度だけを残して、高さを削り取った。角度はそのままなので元の屈折の効果は残る」ということですね。面白いです。そしてすごい技術ですね。

1822年にフランスの物理学者フレネル氏が灯台用のレンズとして使用したことでその名が付いたそうです。

横から見たところです。厚さ2mmほどです。

f:id:yururimaaruku:20170225161945p:plain

携帯には小型がおすすめ

本に挟んで携帯できる小型のブックリーダーもあります。外出が多い方にはこのタイプもおすすめです。

▼テラサキ株式会社のホームページです。

ブックリーダー | テラサキ株式会社 [テラサキのルーペ]

その他のタイプ

A4サイズのさらに大きなタイプもあります。職場にあったので見せてもらいました。ただここまでいくと、やや大き過ぎかもしれません。一度に広く見えるのはいいのですが、画像のゆがみが感じられ少し酔いそうになりました。これも人により感じ方は違うでしょう。

お店のルーペや文具コーナーなどで取り扱いがありますので、気になる方は実物を確認されるのがよいでしょう。ロフトでは文具コーナーにあるそうです。

固定で置くならこういうスタンドタイプのルーペも便利ではあります。手で持たなくていいのが良いですね。

家族へのプレゼント

義理の父は92歳。以前記事に書いたこともありますが、かなりしっかりしています。パソコンも使えます。私の両親はまだ67歳ですが、おそらく小さい字は少し厳しくなっているはず。合わせて2つ購入しました。

▼以前書いた記事です。

高齢ユーザーのパソコンセットアップで工夫した事9つ。システム管理者の覚え書き。

年末年始 実家に帰ったら出てきて驚いたものの話 – ゆるりまあるく

今度実家へ遊びに行くときに持って行こうと思います。反応が楽しみです。喜んでもらえるといいなと思います。

本を読むのは脳の刺激にもなりますし、何より楽しいことですから少しでも楽に読めるようにしてあげたい。そして、いつまでも元気で老後を楽しんでもらえたらいいなと思います。

そういう私も細かい字が少し厳しくなっています。例えばiPhoneの裏のシリアル番号とか・・。そんなに見る必要性はないんですけどね。もう少し進んできたら、自宅にも一つ置いておこうかと思います。

ではまたお会いしましょう。

* * *

▼両親へのプレゼントにフラワーギフトはいかがですか。

パティスリーフラワー

f:id:yururimaaruku:20170730064252p:plain
スポンサーサイト